2016年09月24日

おいしい魚市場生活

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 400キロ、小サバ 1.1トン
       ヤマトカマス 40キロ、メジ 30キロ
       サバ 430キロ、バショウカジキ 1本
「石橋」定置:ヘダイ 100キロ、サバ 280キロ
       ヤマトカマス 120キロ、小サバ 120キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 1.1トン、サバ 480キロ
      イナダ 250キロ、シイラ 50キロ
      小サバ 440キロ
「原辰」定置:サバ 180キロ、ヤマトカマス 40キロ
「江の安」定:ヤマトカマス、ウスバハギ ほか
「二宮」定置:サバ 230キロ、小サバ 340キロ
       小イサキ 270キロ
「福浦」定置:小イサキ 70キロ、イナダ 60キロ
       ヘダイ 30キロ、サバ 30キロ
「大磯」定置:ヤマトカマス 50キロ、マルアジ 40キロ
       小サバ 200キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サバ 210キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ、釣ムツ ほか
「下田漁港」:釣メジ 若干
「伊豆諸島」:釣カツオ 60キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 30キロ
「江ノ島網」:小アジ 20キロ
「佐島漁港」:メジ、小アジ ほか

「ヤマトカマス(ミズカマス)」や「サバ」が増えたり減ったりする中で、「メジ」や「イナダ」が混じってくる。先日、定置網に混獲された「ナガズミヤキ(クロタチカマス)」は、「米神」と「岩」でそれぞれ1本ずつ獲れて以来、姿を見せていない。一方で早川漁港所属の釣り船による「ヤリイカ」が好調を迎えつつあり、小型だが数出ているようである。「メジ」や「小アジ」は周辺に姿あるが、なかなか小田原で増えず、目に付くのは「ウスバハギ(シロウマ)」と「カンパチの子(ショウゴ)」くらいか。いずれも小田原の秋の魚を代表する魚種だけに、今後のボリュームアップに期待が集まる。

今日のイセエビ・・・ 25キロ
posted by にゃー at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

飛び出すBリーグに魚市場も

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:バショウカジキ 80キロ、サバ 670キロ
      ヤマトカマス 380キロ、小サバ 540キロ
      マイワシ 400キロ、マルソウダ 50キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 1.1トン、ヘダイ 40キロ
      ウルメイワシ 70キロ、イサキ 60キロ
      サバ 180キロ、マイワシ 960キロ
      ショウゴ 40キロ、小サバ 370キロ
      マルソウダ 50キロ
「 岩 」定置:サバ 340キロ、小サバ 180キロ
      シイラ 140キロ、ヤマトカマス 770キロ
      アカカマス 50キロ、メジ 60キロ
「原辰」定置:サバ 170キロ、ヤマトカマス 100キロ
      小サバ 90キロ
「江の安」定:サバ 50キロ、マイワシ 40キロ
      ヤマトカマス 40キロ、イサキ 40キロ
      ウルメイワシ 40キロ
「二宮」定置:アジ 200キロ、サバ 300キロ
      ヤマトカマス 40キロ、イサキ 60キロ
      小サバ 260キロ
「福浦」定置:ウルメイワシ 130キロ、シイラ 420キロ
      小アジ 55キロ、マイワシ 120キロ
      メジ 50キロ、サバ 90キロ
「大磯」定置:アジ 140キロ、マルアジ 110キロ
      ヤマトカマス 200キロ、小サバ 400キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ヘダイ、ヤマトカマス ほか
「伊豆諸島」:釣ハマダイ 60キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 200キロ
「江ノ島網」:小アジ 310キロ、アカカマス 40キロ

昨日開幕のBリーグに乗っかる意味で「バショウカジキ」を主役に祭り上げての大盛りあげ。
海面へ飛び出し決めるダンクシュートのキレは魚界も随一。
と、それにしたって「バショウカジキ」の今年初お目見えが、9月の後半とはあまりに遅すぎる出現。
今朝あたり「シイラ」や「メジ」、「カツオ」が各定置網に出没した所を見ると、どうやら黒潮に動きがあった模様。
明日以降も回遊系の青物が期待できるかも知れません。

今日のイセエビ・・・ 20キロ
posted by にゃー at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

魚市場におけるフォービズム

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 440キロ、サバ 140キロ
      マイワシ 300キロ、ヤマトカマス 190キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 1トン、ウルメ 70キロ
      小サバ 680キロ、マイワシ 100キロ
      サバ 60キロ、マルソウダ 50キロ
「 岩 」定置:小サバ 380キロ、ヤマトカマス 470キロ
      サバ 400キロ、シイラ 60キロ
「原辰」定置:ウルメ 90キロ、ヤマトカマス 70キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:小サバ 420キロ、サバ 140キロ
      マイワシ 590キロ、小アジ 250キロ
      イナダ 60キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「伊豆諸島」:釣ハマダイ 60キロ、釣ヒメダイ 50キロ
「下田漁港」:釣アブラボウズ 1本

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 120キロ、タチウオ 60キロ
「江ノ島網」:アカカマス 80キロ ほか

台風明けとは言え、これだけ獲れる魚が減ってくると、日銀同様の手詰まり感が大勢を占めてくる。
相模湾から相模灘へと「地物ターゲット」の拡大と小田原マーケットの拡大を目論みながら、魚の集荷と顧客の拡大を正比例にするべく注力していく必要性を感じている。
今後は獲れる魚を獲り、獲れている魚を集め、売れる魚を買い、売るべき魚を売る、市場として効率を求めつつも伸びしろを伸ばす、持続可能な運営を目指さなければならない。

今日のイセエビ・・・ 若干
posted by にゃー at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

魚市場ンチョウ引退はまだ先

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 1.1トン、ヤマトカマス 480キロ
      ウルメイワシ 1トン、サバ 800キロ
      マルソウダ 390キロ
「石橋」定置:小サバ 1.7トン、ヤマトカマス 450キロ
      アジ 750キロ、マルアジ 300キロ
      サバ 1.2トン、カマスサワラ 40キロ
「 岩 」定置:小サバ 520キロ、サバ 420キロ
      アカカマス 50キロ、マルソウダ 80キロ
      ヤマトカマス 300キロ
「原辰」定置:サバ 170キロ、ヤマトカマス 70キロ
      マルソウダ 110キロ、スマ 30キロ
「江の安」定:マルソウダ 40キロ、ヤマトカマス 220キロ
「二宮」定置:小サバ 1.3トン、アジ 620キロ
      マイワシ 300キロ、サバ 440キロ
      ワラサ 50キロ
「福浦」定置:サバ 190キロ、マイワシ 60キロ
      シイラ 40キロ
「大磯」定置:小サバ 250キロ、マイワシ 900キロ
      ワカシ 60キロ、ウルメイワシ 50キロ
      シイラ 50キロ

 伊豆方面からは、
「伊豆諸島」:釣ハマダイ 120キロ、釣ヒメダイ 40キロ
「川奈杉本」:ヘダイ、メジナ ほか
「西伊豆釣」:釣アカムツ、バイガイ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 450キロ、タチウオ 90キロ
「江ノ島網」:小アジ 220キロ ほか
「佐島漁港」:小アジ 50キロ ほか

とりあえず、今のところは「小サバ」の天下。
明日の台風どこ吹く風。雨が降ったら、止むのを待てば良い。
魚が無ければ、店を閉めれば・・・って、それで済まないから困るのさ。

今日のイセエビ・・・ 10キロ
posted by にゃー at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

可愛いサバに旅させる魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 6.4トン、ウルメイワシ 200キロ
      ヤマトカマス 140キロ、サバ 740キロ
      マルソウダ 290キロ
「石橋」定置:小サバ 2.8トン、サバ 330キロ
      アカカマス 120キロ
「 岩 」定置:小サバ 10トン、マルソウダ 150キロ
      サバ 130キロ、ヤマトカマス 60キロ
      ヘダイ 100キロ
「原辰」定置:小サバ 2.2トン、ヤマトカマス 50キロ
「江の安」定:小サバ 600キロ、ヤマトカマス 30キロ
「二宮」定置:小サバ 6.7トン、サバ 920キロ
「福浦」定置:サバ 100キロ ほか
「大磯」定置:小サバ 220キロ、マイワシ 320キロ
      ウルメイワシ 360キロ
       
 伊豆方面からは、
「伊豆諸島」:釣カツオ 370キロ、ハマダイ 100キロ
      釣キンメダイ 70キロ、ムツ 50キロ
      ハチビキ 40キロ、釣メダイ 30キロ
「川奈釣船」:釣キンメダイ 75キロ
「下田漁港」:ムツ 45キロ ほか
「西伊豆釣」:釣アカムツ、釣イサキ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 200キロ
「江ノ島網」:メジ 200キロ、アカカマス 100キロ
      小アジ 40キロ
「佐島漁港」:小アジ 35キロ

小田原 ・・・ アワビ(素潜) 50キロ

いつの間にか小田原は「小サバ」天国。
脇を固める「カマス」と「イワシ」。
連休挟んで一休み。台風接近は脅威だが、ゆるりと休むとしようじゃないか。

今日のイセエビ・・・ 60キロ
posted by にゃー at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする