2019年10月16日

海の青さを知る魚市場よ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:ヤマトカマス 820キロ、アカカマス 260キロ、小アジ 210キロ、ウスバハギ 250キロ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「網代定置」:アカカマス 2.2トン、小アジ 160キロ、イナダ 610キロ、ショウゴ 230キロ、ウスバハギ 100キロ、チダイ 80キロ、ヘダイ 40キロ

濁りの消えない海にあって定番の「小イサキ」はまだ現れないが、秋の定番「アカカマス」がもう一回り太くなって登場した。
今朝、操業を再開した「石橋」定置には「ヤマトカマス」と共に「ウスバハギ」と「小アジ」も引き連れ、秋色の魚が待ちわびる顧客のためにと賑やかに市場を染めた。
併せて「網代」定置からも入荷があり、そちらは「チダイ」や「ヘダイ」、「カンパチ(ショウゴ)」も含め、一層華やかに彩り、全体のボリュームを増すことにも成功した。
市場としては品薄傾向が続くまま、水曜日とは思えぬ活気も維持し、相場は上々。
一言で言うなら、「まずまずで収まった」と言うことになるだろう。
posted by にゃー at 14:16| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

一度やってみたかった魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「網代定置」:ワカシ 1.2トン、アジ 340キロ、ヤマトカマス 580キロ、オオニベ 220キロ、サクラエビ 110キロ、イサキ 100キロ、チダイ 100キロ

過ぎ去った台風は日本各地にその爪痕を残し、小田原もその例外ではなかった。
箱根にもたらした1000mmもの記録的な豪雨は、早川に濁流となって流れ、ここ百年レベルで積み上げた川岸をえぐり、大きくその河口の形状を変えた。
港周辺も波浪の被害を受けており、さらに定置網についても一部に被害が出ている模様だ。
そんな台風影響下の嬉しいニュースと言えば、強豪「アイルランド」を撃破した日本ラグビーの躍進であろう。菊の季節に桜のジャージが満開とその勝利の報には、多くの賞賛が贈られた。
その快挙を受け、今朝の小田原には「アジロランド」から「サクラエビ」ジャージに身を包んだ「アジ」「カマス」「イサキ」と言った多種混合で構成されたナショナルチームが押し寄せ、競り場を席巻した。
先週後半から満足に魚を供給されていないバイヤーたちは、もはや腹を空かした獣と化し、その競りは肉弾戦となり、スクラム、タックルの応酬となったことは言うまでも無い。
posted by にゃー at 16:49| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

嵐は魚市場の脅威たり得るか

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

そして、今朝も
20191011_oyasumi.jpg

あとは、休み明けもちゃんと市場が在ることを祈るだけ・・
posted by にゃー at 07:15| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

百年に一度の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウスバハギ 140キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:ヤマトカマス 280キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 150キロ
「網代定置」:アカカマス 1.1トン、ヤマトカマス 1.2トン

20191011_oyasumi.jpg
posted by にゃー at 12:06| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

計画有給発動の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:ヤマトカマス 3.3トン、イサキ 200キロ、イナダ 360キロ、サバ 270キロ、アカカマス 240キロ、ムロアジ 80キロ、ウスバハギ 70キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 1.8トン、クサヤモロ 300キロ、アカカマス 250キロ、ヘダイ 190キロ、ショウゴ 140キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 400キロ、クサヤモロ 140キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 1トン、アジ 70キロ、アカカマス 70キロ
「二宮」定置:イサキ 130キロ、アジ 40キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ 70キロ ほか

伊豆方面からは、
「網代定置」:イナダ 740キロ
「神津島釣」:釣キンメダイ 140キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 130キロ

クリティカルヒット、マジ勘弁。
明日はみんなで、有給休暇の消化が仕事になりそうだ・・
たっぷり休んで、やる気、体力、充電電池を満タンにして下さい。
posted by にゃー at 17:32| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

魚市場を介したヒューミント

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 2.3トン、小サバ 880キロ、サバ 360キロ、イナダ 220キロ、アカカマス 180キロ、アジ 200キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 3トン、小アジ 450キロ
「 岩 」定置:小イサキ 120キロ、ワカシ 80キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 510キロ ほか
「江の安」定:ヤマトカマス 620キロ、イサキ 210キロ、小アジ 90キロ
「二宮」定置:小アジ 600キロ、小サバ 690キロ
「福浦」定置:ワカシ 550キロ、小イサキ 300キロ、イサキ 50キロ
「大磯」定置:小サバ 90キロ ほか

伊豆方面からは、
「網代定置」:イナダ 600キロ
「富戸定置」:小イサキ 400キロ、小アジ 220キロ、小サバ 120キロ、ヤマトカマス 180キロ、クサヤムロ 160キロ、ワカシ 50キロ

まるでウェルテル効果を思い出させる、若魚の相次ぐ定置網への飛び込み。
もはや活きているネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲、「ヤマトカマス」。
つまりそれは、スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャスな水揚げの毎日。
posted by にゃー at 13:29| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

新たな魚市場スタイル

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 3.1トン、ワカシ 2トン、サバ 600キロ、小サバ 700キロ、小アジ 420キロ、イナダ 200キロ、メアジ 160キロ、イサキ 80キロ、ヘダイ 60キロ、アカカマス 60キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 920キロ、小アジ 910キロ、小イサキ 180キロ、ワカシ 220キロ、ショウゴ 100キロ、マルソウダ 210キロ、ヘダイ 50キロ、小サバ 70キロ
「 岩 」定置:ワカシ 160キロ、ボラ 80キロ、小アジ 60キロ、ヘダイ 50キロ、メアジ 40キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 830キロ、小サバ 80キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 1.6トン、小アジ 250キロ、小イサキ 140キロ、マルソウダ 120キロ、イサキ 80キロ、小サバ 50キロ
「二宮」定置:小サバ 1.2トン、小アジ 820キロ、小イサキ 160キロ、イサキ 100キロ、小ムツ 80キロ
「福浦」定置:ワカシ 2.3トン ほか
「大磯」定置:ヤマトカマス 210キロ、アジ 120キロ、マルアジ 120キロ、小サバ 940キロ、小イサキ 75キロ、サバ 60キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 220キロ ほか

南方の海上で巨大な渦が不穏な動き。
折角続く大漁の流れを断ち切るわけには行かないが、台風で定置網を支える綱が断ち切られたら話にならず、このところアチラコチラでまとまっている「カマス」、「ワカシ」、「イサキ」、そして「小アジ」のコーホートが、巨大なうねりで脅かされない内に獲って獲って獲りまくるしかないのでは?
コレホント。
posted by にゃー at 16:27| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする