2017年09月22日

アムロなら魚市場にいる

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 1.1トン、ヤマトカマス 1トン、カツオ 160キロ、イナダ 130キロ、サバ 370キロ、イサキ 140キロ、ヒラソウダ 240キロ、マイワシ 100キロ、アカカマス 80キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 1.4トン、ヒラソウダ 100キロ、イナダ 140キロ、小イサキ 650キロ、小サバ 150キロ、マルアジ 40キロ、アカカマス 80キロ
「 岩 」定置:イナダ 180キロ、ヤマトカマス 400キロ、ウルメイワシ 50キロ、マルソウダ 50キロ、イサキ 40キロ、ヒラソウダ 40キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 320キロ、小イサキ 320キロ、ヒラソウダ 120キロ、カワハギ 80キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:マイワシ 2.4トン、小サバ 1トン、サバ 80キロ、イナダ 170キロ、小イサキ 120キロ、アカカマス 40キロ、ヤマトカマス 90キロ、ワラサ 50キロ、チダイ 50キロ、ヒラソウダ 45キロ
「福浦」定置:ワカシ 600キロ、小イサキ 500キロ、小サバ 100キロ、イサキ 40キロ、チダイ 70キロ
「大磯」定置:小サバ 520キロ、イナダ 150キロ、マルアジ 50キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:シイラ 30キロ ほか
「網代定置」:小イサキ 260キロ
「真鶴定置」:イナダ 1.1トン、オアカムロ 160キロ、サバ 50キロ

東方面からは、
「佐島釣船」:釣カツオ 1トン、釣キメジ 540キロ、釣ツムブリ 30キロ、釣ヒラソウダ 60キロ

真鶴から来た「オアカムロ」。「マアジ」が少ない今、「マルアジ」などと共に人気急上昇の「アジ」である。さらに同じ仲間の「ムロアジ」。小田原周辺では「アカゼムロ」などとも呼ばれ、この秋の時期、獲れたモノを珍重する。今年はまだ見えないが、早く獲れないかと皆が首を長くして待っている。

今日のイセエビ ・・・ 110キロ
posted by にゃー at 13:59| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

魚市場の忘れ物は何ですか

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 4トン、サバ 880キロ、イナダ 240キロ、ウルメイワシ 660キロ、マルソウダ 600キロ、ヒラソウダ 200キロ、ヤマトカマス 70キロ、チダイ 220キロ、ワカシ 240キロ、小イサキ 160キロ、アジ 40キロ
「石橋」定置:小イサキ 1.4トン、小サバ 600キロ、マルソウダ 550キロ、ヒラソウダ 310キロ、ウルメイワシ 100キロ
「 岩 」定置:サバ 970キロ、ウルメイワシ 1トン、小イサキ 290キロ、イナダ 60キロ
「原辰」定置:小イサキ 1.4トン、イサキ 200キロ、ショウゴ 50キロ、ヘダイ 40キロ、ヒラソウダ 110キロ
「江の安」定:ウルメイワシ、小アジ ほか
「二宮」定置:小イサキ 1.1トン、小サバ 370キロ、サバ 200キロ、アジ 130キロ、マイワシ 120キロ、ヒラソウダ 50キロ、マルソウダ 90キロ
「福浦」定置:イナダ 270キロ、ウルメイワシ 260キロ、マイワシ 40キロ、シイラ 40キロ
「大磯」定置:小イサキ 180キロ、マイワシ 40キロ、マルソウダ 70キロ、ヒラソウダ 40キロ

秋晴れであたたか。彼岸花咲き、魚涌く。

今日のイセエビ ・・・ 35キロ
posted by にゃー at 15:57| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

大急ぎ克服する魚市場の給食

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 800キロ、小イサキ 250キロ、小サバ 600キロ、イナダ 190キロ、マイワシ 450キロ
「石橋」定置:小イサキ 1.1トン、小サバ 230キロ、マイワシ 120キロ
「 岩 」定置:ウルメイワシ 250キロ、小イサキ 100キロ、マルソウダ 80キロ、ワカシ 60キロ、ヒラソウダ 50キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:小イサキ 2.6トン、小アジ 300キロ、イサキ 100キロ、サバ 90キロ、小サバ 200キロ、小カワハギ 50キロ、ヤマトカマス 60キロ、チダイ 160キロ、イナダ 40キロ
「福浦」定置:イナダ 1.4トン、イサキ 60キロ、シイラ 100キロ、ヒラソウダ 85キロ
「大磯」定置:小サバ 1トン、アジ 45キロ、小イサキ 150キロ、イナダ 150キロ、マルアジ 40キロ、ショウゴ 110キロ

伊豆方面からは、
「富戸刺網」:活イセエビ 80キロ

大磯の子どもなら、地元の海で獲れたピチピチの「マアジ」を味わって欲しい。昼の給食から「鯵のたたき」定食。〆は「だし汁」でかっ込む「まご茶漬け」。小鉢に「ショウゴ」の刺身が気分転換に最適。小さい「サバ」なら唐揚げで充分。骨も何も、がつがつ食べれば、健全な磯っこの出来上がり。混入するのは小骨かウロコ、小さなイワシくらいのもの。
何もうらやましがる事はない、相模湾は広いんだ。小田原っ子には「カマス棒」があるじゃないか。

今日のイセエビ ・・・ 90キロ
posted by にゃー at 15:45| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

魚市場に一陣の風

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 400キロ、小イサキ 140キロ、ワカシ 380キロ、ヤマトカマス 100キロ
「石橋」定置:小イサキ 720キロ、ヤマトカマス 740キロ、サバ 120キロ、ヒラソウダ 100キロ、マルソウダ 80キロ、ワカシ 80キロ、ショウゴ 70キロ
「 岩 」定置:サバ 120キロ、ワカシ 70キロ、ヤマトカマス 50キロ、シイラ 40キロ、ウルメイワシ 40キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 200キロ、イサキ 90キロ、ショウゴ 40キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 40キロ ほか
「二宮」定置:ヤマトカマス 160キロ、小サバ 100キロ、イナダ 50キロ、サバ 60キロ、マルアジ 40キロ、小イサキ 40キロ
「福浦」定置:イナダ 1.1トン、イサキ 270キロ、シイラ 100キロ、ウルメイワシ 60キロ
「大磯」定置:マイワシ 400キロ、ショウゴ 410キロ、小イサキ 390キロ、ウルメイワシ 100キロ、小サバ 150キロ、ワカシ 150キロ、メジナ 170キロ、マルアジ 280キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メジナ 120キロ、イサキ 60キロ
「網代定置」:ワラサ 230キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 170キロ

台風の風は解散風と言うよりは、魚たちを集合させる魔法の風。
となるはずが、潮流早く網崩れて、魚、網に入る事ならず。

今日のイセエビ ・・・ 40キロ
posted by にゃー at 16:13| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

土曜あるある魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワカシ 600キロ、オアカムロ 440キロ、イナダ 210キロ、小サバ 240キロ、ヤマトカマス 290キロ、サバ 250キロ、マンボウ 50キロ
「石橋」定置:ワカシ 2トン、マルアジ 660キロ、ヤマトカマス 580キロ、アカカマス 130キロ、ヒラソウダ 170キロ、イナダ 80キロ、小イサキ 70キロ、小サバ 200キロ
「 岩 」定置:イナダ 830キロ、シイラ 170キロ、ワカシ 50キロ、サバ 50キロ、ヤマトカマス 50キロ
「原辰」定置:ワカシ 180キロ、ヤマトカマス 140キロ、ヒラソウダ 50キロ、マルソウダ 40キロ
「江の安」定:ヤマトカマス、マルアジ ほか
「二宮」定置:小サバ 1.3トン、マルアジ 430キロ、アジ 160キロ、ヤマトカマス 190キロ、イナダ 320キロ、小イサキ 100キロ、サバ 100キロ
「福浦」定置:ワカシ 3.2トン、サゴシ 100キロ、シイラ 130キロ、カマスサワラ 90キロ、ヒラソウダ 200キロ
「大磯」定置:ウルメイワシ 490キロ、小サバ 200キロ、マイワシ 440キロ、イナダ 180キロ、ワカシ 120キロ、マルアジ 60キロ、小イサキ 70キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ヤマトカマス 150キロ、ニザダイ 30キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 200キロ、ワカシ 100キロ
「佐島釣船」:釣カツオ 870キロ、釣キメジ 450キロ、釣ツムブリ 80キロ
「茅ヶ崎釣」:釣カツオ 250キロ

20170916_longpow.jpg土曜日になると魚が少なくなるなんて言われたものだが、今朝はなんの、ほどほどの漁が続き連休前の安堵も。ただし台風接近でキャンセルもあったりの、週末。魚が有ってものジレンマに恨めしく睨む雨雲。

今日のイセエビ ・・・ 30キロ
posted by にゃー at 14:05| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする