魚体中骨抜き器販売中

2018年11月17日

11/17

posted by にゃー at 06:46| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

魚市場でマル走大漁一斉検挙

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:マルソウダ 8.9トン、ヒラソウダ 1トン、ショウゴ 80キロ、アジ 60キロ、サバ 60キロ、スズキ 50キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 3.3トン、ヒラソウダ 1.2トン、サバ 80キロ、シイラ 50キロ
「原辰」定置:マルソウダ 3.9トン、ヒラソウダ 1.1トン、ショウゴ 90キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:ヒラソウダ 60キロ ほか
「福浦」定置:イナダ 100キロ、ショウゴ 190キロ
「大磯」定置:ショウゴ 200キロ、サバ 70キロ

伊豆方面からは、
「富戸釣船」:釣ムツ 70キロ ほか
「川奈杉本」:メジナ、イナダ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 190キロ ほか

寒くなってきて、もう冬かと思ったら秋の主役「ウズワ(マルソウダ)」が爆獲。
例年なら9〜10月ごろ相模湾に大きな群れが入り、しばらく定置網に続いて入るのだが、11月後半での大漁入網は極めて遅いといえるだろう。
問題はこの群れがどこまで大きいか。20181116_0506.jpg
まとまると魚の選別も楽になり、量が獲れれば獲れる程、捗が行く。加工筋での人気が底堅い魚の漁獲は、漁師にとっても嬉しい仕事となる。
posted by にゃー at 17:17| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

千歳飴は魚市場で買わないで

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 730キロ、小サバ 350キロ、サバ 250キロ、イナダ 170キロ、ヒラソウダ 100キロ、アジ 90キロ、ショウゴ 90キロ
「石橋」定置:マルソウダ 500キロ、ヒラソウダ 460キロ、アカカマス 200キロ、小サバ 200キロ、アジ 280キロ、サバ 180キロ、マルアジ 60キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 380キロ、ヒラソウダ 200キロ、サバ 150キロ
「原辰」定置:マルソウダ 400キロ、ヒラソウダ 150キロ、ショウゴ 100キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 180キロ、ショウゴ 210キロ、カイワリ 50キロ、サバ 160キロ
「福浦」定置:小サバ 1トン、サバ 200キロ、サゴシ 100キロ、イナダ 100キロ、マルアジ 50キロ
「大磯」定置:マルソウダ 100キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 260キロ、タチウオ 70キロ

ちょ、今朝の漁獲量
マルソウダ:小サバ:ヒラソウダの割合が
ほぼほぼ
七:五:三という奇跡!
posted by にゃー at 13:06| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

覚悟はいいかそこの魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 140キロ、ヒラソウダ 570キロ、アカカマス 190キロ、マルソウダ 200キロ、サバ 120キロ、小サバ 130キロ
「石橋」定置:アジ 240キロ、マルソウダ 330キロ、ヒラソウダ 250キロ、イボダイ 90キロ、アカカマス 60キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 300キロ、サバ 160キロ、小サバ 120キロ、アカカマス 130キロ、ヒラソウダ 100キロ、アジ 60キロ
「原辰」定置:アカカマス 80キロ、マルソウダ 80キロ、ヒラソウダ 50キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:ショウゴ 130キロ、アジ 150キロ、小サバ 120キロ、サバ 100キロ
「福浦」定置:サゴシ 80キロ、ウルメイワシ 180キロ、小サバ 700キロ、サバ 310キロ
「大磯」定置:ヒラソウダ 50キロ ほか

伊豆方面からは、
「網代定置」:サワラ 490キロ、アカカマス 190キロ
「富戸釣船」:釣ムツ 50キロ ほか
「沼津底曳」:クログチ 220キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 180キロ、マルアジ 90キロ

20181113_0622.jpg本日の新人王は、「サワラ」と「カマス」の二刀流で活躍した「網代」定置。
どちらも鋭い切れ味で触る者をたじろがせる迫力に満ちておりました。
他は「小田原アジ」、「ショウゴ」、「ソウダガツオ」、「イボダイ」ら、秋の魚の名残を惜しむような雰囲気の中、朝の雨と冷え込みに身を震わせながらの取引に終始。
冬を前にして市場動向としては、走りや希少種で上がるものもあれば、一般的な魚はだぶつき顕著で弱含みもあり、「区々(まちまち)」といった所、週後半は冷え込みさらに厳しくなり、魚の動きが悪くなると予想。
来週にかけて漁獲量の減少と消費進捗による持ち合い解消から、相場の強含みが想定されている。
posted by にゃー at 18:53| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

毎日が本日限りの魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヒラソウダ 580キロ、アジ 140キロ、小サバ 140キロ、アカカマス 90キロ、サバフグ 50キロ
「石橋」定置:アジ 330キロ、マルソウダ 310キロ、サバ 90キロ、イボダイ 80キロ、アカカマス 50キロ、ショウゴ 40キロ
「 岩 」定置:アカカマス 430キロ、小サバ 350キロ、小イサキ 130キロ、アジ 50キロ、マルソウダ 80キロ
「原辰」定置:マルソウダ 180キロ、ヒラソウダ 70キロ、ショウゴ 40キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 300キロ、アカカマス 190キロ、イボダイ 110キロ、サバ 120キロ、小サバ 160キロ
「福浦」定置:小サバ 500キロ、サバ 70キロ、小イサキ 80キロ、イナダ 50キロ、シイラ 50キロ
「大磯」定置:アジ 340キロ、小サバ 320キロ、サバ 110キロ

伊豆方面からは、
「富戸釣船」:釣ムツ 70キロ
「網代定置」:アカカマス 2.4トン
「真鶴定置」:イナダ 280キロ、ワラサ 120キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 240キロ、タチウオ 90キロ、マルアジ 80キロ

今日は「マアジ」がありそーだ。「マルソウダ」あります。
今日は「カマス」がありそーだ。「ヒラソウダ」あります。
20181112_0606.jpgお、今朝は「イボダイ」がチラホラ。「ボラ」もあります。
伊豆の釣り「ムツ」いいですね。でも何故かむっつり。
posted by にゃー at 17:52| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

活トビハタ

今朝の珍客
20181110_0502.jpg
メジナのようで
メジナでなく

ハタのようで
ハタでない

それは何かとたずねたら

「トビハタ」

と出ました。

ハタの仲間で

おいしい魚とある

20181110_0501.jpg
形は丸く、肌は滑らか

まるでトビ(鳶)に
似ても似つかないが

名前の由来は

体色が鳶色

という事らしい

20181110_0502.jpg
このひげ面

呼ばれて飛び出て
ジャジャジャジャーン


ハクション大魔王
・・

いやむしろ

思わず
ニイハオ



声をかけたくなるような

ラーメンマン
・・

というより

不摂生で
無精髭を生やした
トビー・マグワイア
・・

結局それが

言いたかっただけ

スマン。

「メジナもどき」で

売られたのは

・・・

スマン。
.
posted by にゃー at 21:49| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニジギンポ

20181109_0900.jpg
雨上がりの
魚市場に

一匹の小魚
(全長約6センチ)

小カマスの山に混じってた

「ニジギンポ」

沿岸で

普通に見られる

小魚だが

定置網に入ることは

珍しい

で、
山のような

カマスの中から

見つけ出されたのも

滅多に無いこと

なにかの縁か

すわ吉兆か!?
.
ラベル:地魚 定置網漁業
posted by にゃー at 21:49| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジでいたすのは魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 1.2トン、ヒラソウダ 850キロ、小サバ 770キロ、アカカマス 250キロ、サバフグ 110キロ
「石橋」定置:アジ 1トン、小サバ 200キロ、ヒラソウダ 300キロ、アカカマス 120キロ、サバ 170キロ、マルソウダ 90キロ、イナダ 50キロ、小イサキ 40キロ
「 岩 」定置:アジ 390キロ、アカカマス 280キロ、ヒラソウダ 400キロ、小サバ 190キロ、サバ 100キロ
「原辰」定置:小サバ 220キロ、サバ 160キロ、ショウゴ 140キロ、マルソウダ 170キロ、ヒラソウダ 70キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 210キロ、アカカマス 160キロ
「福浦」定置:イナダ 140キロ、小サバ 640キロ、ウルメイワシ 90キロ
「大磯」定置:小サバ 120キロ、ヒラソウダ 110キロ

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:イナダ 120キロ
「川奈杉本」:メジナ 60キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 90キロ ほか

20181110_0658.jpg味なことやるのは、マクドナルド。
今朝も「小田原アジ」は絶好調。
いよいよ100gサイズも視野に入り、ますます太って形も旨味も丸味を増して小田原の魚好きは大歓喜。
うれしい魚が市場を明るく飾ります。
posted by にゃー at 13:40| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする