2017年04月22日

軽く一杯魚市場におかわりを

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 200キロ、カタクチイワシ 80キロ
       サバ 50キロ
「石橋」定置:ワラサ 1.1トン、チダイ 140キロ
       ホウボウ 80キロ
「 岩 」定置:ワラサ 3トン、イシダイ 200キロ
       ボラ 70キロ
「原辰」定置:アオリイカ 80キロ ほか
「江の安」定:ワラサ、ウマヅラハギ ほか
「二宮」定置:イシダイ 230キロ、ワラサ 150キロ
       サバ 60キロ
「福浦」定置:サバ 300キロ、アオリイカ 40キロ
「大磯」定置:アカカマス 260キロ、アジ 130キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:クロダイ 60キロ、マルアジ 40キロ
「西伊豆釣」:釣アジ、釣イサキ ほか
「富戸刺網」:イセエビ 70キロ ほか

休み前に軽く一杯、お陰で助かりました。

今日のヒラメ ・・・ 255枚
posted by にゃー at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

それ魚市場にありまっせ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 780キロ、ヒラマサ 210キロ
       サバ 200キロ
「石橋」定置:ワラサ 3.6トン、アジ 140キロ
       サバ 110キロ、マルアジ 200キロ
「 岩 」定置:ワラサ 6.5トン、サバ 190キロ
       アオリイカ 50キロ、ヒラマサ 30キロ
「原辰」定置:サバ、アジ ほか
「江の安」定:ワラサ 110キロ、サバ 40キロ
「二宮」定置:ワラサ 110キロ、カタクチイワシ 50キロ
       イシダイ 110キロ、ボラ 80キロ
「福浦」定置:イシダイ 180キロ、サバ 100キロ
       イナダ 80キロ、ワラサ 170キロ
       ヒラマサ 60キロ、ヒラメ 60キロ
「大磯」定置:アジ 690キロ、サバ 190キロ
       アカカマス 130キロ、マルアジ 80キロ

「ワラサ」の群れはまだまだおりまっせ〜。
定置網に「アカムツ」も入ってまっせ〜。
「メガマウス」入網情報ありまっせ〜。
近隣の定置網は注意でっせ〜。

今日のヒラメ ・・・ 268枚
posted by にゃー at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

訳あり魚市場のワラサゾーン

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 9.2トン、サバ 470キロ
       ホウボウ 50キロ、チダイ 60キロ
       アジ 60キロ、カイワリ 70キロ
       マダイ 90キロ、イシダイ 180キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ワラサ 9.3トン ほか
「原辰」定置:ワラサ 120キロ、マルアジ 100キロ
「江の安」定:ワラサ 250キロ、サバ 50キロ
「二宮」定置:ワラサ 1トン、イシダイ 260キロ
       アジ 100キロ、アカカマス 90キロ
       カタクチイワシ 110キロ、サバ 90キロ
       ウマヅラハギ 90キロ、ヒラメ 100キロ
「福浦」定置:サバ 1.1トン ほか      
「大磯」定置:ワラサ 6トン、アカカマス 950キロ
       アジ 90キロ、サバ 80キロ
       ヒラメ 60キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:マルアジ 160キロ

山菜採集がテロの資金源になると認定されたら最後、テロ等準備罪になる世の中、魚市場もうかうかと「ナマコ」など並べていたら何を言われるか分からない世の中。市場とは組織的犯罪集団なのだろうか?むしろ我々は組織的販財集団になりたい。対北朝鮮のレッドラインは明確にならずとも、両者の間に立たされた存在は微妙な均衡の下の緊張感に、着弾の誤報まで流れる始末。実際に市場に降ったのは「ワラサ」ミサイル、約5000本。まさに市場はMOAB級の破壊力に揺れた。
とか何とか言いながら、小田原の珍魚を食べ尽くす番組「ワケあり!レッドゾーン〜マイナー魚介を溺愛し、食べまくる男」が今夜放送されるそうです。
先日、業界では知らぬ人のいないB氏が来場された際、期待通りに用意した「レッドバット」に食いついて、一体、あの魚がどのように料理されたのか、気になっていた所である。とはいえ、放送時間が出社時間とほぼ一緒という・・。
かくなる上はレッドブルでも飲んで頑張るっきゃない。[動画]

今日のヒラメ ・・・ 304枚
posted by にゃー at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

魚市場の果てまでイッテ休

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:イシダイ 60キロ
「 岩 」定置:ワラサ 2.2トン、サバ 390キロ
       イナダ 180キロ、アジ 50キロ
       アオリイカ 40キロ
「原辰」定置:ヒラマサ 130キロ、メジナ 30キロ
「江の安」定:イシダイ 30キロ ほか
「二宮」定置:イシダイ 120キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「西伊豆釣」:釣イサキ 50キロ ほか
「伊東釣船」:釣キンメダイ 60キロ ほか

和歌山 ・・・ 釣キンメダイ 270キロ

朝、目が覚めてみれば噂通りの大嵐で、今朝の出漁組で無事水揚げできたのは「岩」定置のみという状況。他は全て昨日中に出漁し、漁獲した魚が並びました。その他で並んだのは一本釣りの「キンメダイ」など。
明日以降も不安定な天候が続くようですので、今週一杯、難しい仕入れやら販売が要求されるかも知れません。

今日のヒラメ ・・・ 160枚
posted by にゃー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

魚市場は朝のヒットスタジオ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ブリ・ワラサ 1.5トン、サバ 130キロ
       アジ 330キロ、ヒラマサ 60キロ
「石橋」定置:アジ 700キロ、サバ 260キロ
       ブリ・ワラサ 140キロ、ヒラマサ 70キロ
       ウマヅラハギ 70キロ
「 岩 」定置:ブリ・ワラサ 5.3トン、ボラ 190キロ
       イナダ 210キロ、イシダイ 320キロ
       メジナ 50キロ
「原辰」定置:マルアジ 140キロ、ウマヅラハギ 40キロ
「江の安」定:イシダイ 60キロ、アジ 40キロ
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 810キロ、サバ 350キロ
       イシダイ 140キロ、ウマヅラハギ 50キロ
「福浦」定置:サバ 370キロ ほか
「大磯」定置:ブリ・ワラサ 130キロ、サバ 280キロ
       アカカマス 180キロ、アジ 110キロ
       イシダイ 70キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:クロダイ、マルアジ ほか

和歌山 ・・・ キハダ 700キロ、キンメ 210キロ

前日には夏日を迎え、明日には大荒れの予報が出ている中での休み明け。
「ワラサ」を中心に「アジ」や「イシダイ」、「サバ」といった常連が顔を揃えた。
「クラスで五番目に可愛い子」と言えば「桑田靖子」だが、本日5番目に紹介するのは爆獲れこそないが、ますます巨体の存在感を増しつつある「ヒラマサ」である。
その昔、DSといえば「20世紀最高の工業製品」と評され、今の時季の「ヒラマサ」なら「春マサ」と称して歓迎されたモノだが、近年、世間的にはどうやら「春マサ」の価値は低下しているようで、この季節に獲れる大型魚として完全に「ブリ」の影に隠れてしまっている感がある。
春先から初夏にしか顔を出さない際物の特徴が裏目に出ていると言うことなのだろうが、本来、日本人ならその時季に獲れる旬を楽しみにし味覚を探した物であるが、今や鮮魚業界もマーケットの型にはめ込まれた魚の売り方しか許されない現れと言えるだろう。
この4月に「サンマ」食べたいと思うのは結構だが、ちょっとそれは違うんじゃないか。非常に寂しいことであり、我々としても危機感を募らせる事態である。

今日のヒラメ ・・・ 259枚
posted by にゃー at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする