魚体中骨抜き器販売中

2012年04月04日

吹きっさらしの魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ブリ 1本、ウマヅラハギ 140キロ
       カタクチイワシ 240キロ、サバ 80キロ
「石橋」定置:タチウオ 160キロ、ウマヅラハギ 120キロ
「 岩 」定置:ブリ 6本 ほか
「原辰」定置:ブリ 1本、活ウマヅラハギ 130キロ
       カタクチイワシ 110キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「沼津釣船」:マダイ 150キロ ほか

小田原   (素潜)ワカメ 150キロ

吹いたな〜、吹いた。舞ったし、舞った。
箱は飛ぶは、積み荷は崩れるは、どこからトレーは飛んでくるは、波しぶきはまともだは。朝には風も弱まったが、それでも強めの風が残っており、明日の操業にも若干の不安が。
今朝は伊豆方面で1000本近く「ブリ」が揚がったという情報もあり、今朝は数本に止まった「小田原ブリ」も、近く再噴火の可能性を秘めていると考えられます。
南からの吹き付けた強い風で、はたしてどんな魚が寄せられてくるか。当然、降雨による濁りも出ており、変わった魚も動き出すはず。
明日は、楽しみ7割:不安3割という所になりますかね〜。

今日のヒラメ・・・ 75枚
posted by にゃー at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする