魚体中骨抜き器販売中

2012年04月09日

ヤマトシビレエイ

20120409_yamatorpedo.JPG
不沈艦と言われた大砲巨艦主義の権化「戦艦大和」が、沖縄沖でアメリカ戦闘機の魚雷に沈んだのが4月7日。その春から実に67年目。

で、その魚雷を英語で言うと「Torpedo」ですね。この単語を辞書で引くと、その意味の一つに「シビレエイ」や「デンキウナギ」ともあります。水中で刺激を与えるという意味で魚雷的なのかもしれません。

その魚雷に沈んだ「大和」を象徴する魚、それがこの「ヤマトシビレエイ」。

それにしても大きかった。

チョコレート色の体色とプリンとした肉感、妙ちくりんな体つきといい、非常に興味を引いて止まない魚であるが、私はこいつを見て、何故か昔読んだ「ふらいぱんじいさん」を思いだした。

あなたは何に見えるのだろうか?
posted by にゃー at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イケイケ!ジュリアナ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マダイ 200キロ、ウルメイワシ 200キロ
       ウマヅラハギ 460キロ、ブリ 2本
       ヤリイカ 80キロ、ホウボウ 85キロ
       カタクチイワシ 780キロ
「石橋」定置:マダイ 50キロ、カタクチイワシ 150キロ
       ウマヅラハギ 530キロ、ウルメ 110キロ
       イシダイ 140キロ、ヤリイカ 110キロ
「 岩 」定置:マダイ 130キロ、ウルメイワシ 200キロ
       ヤリイカ 100キロ、イシダイ 120キロ
       ブリ 2本、ウマヅラハギ 250キロ
「原辰」定置:ウマヅラハギ 420キロ、マダイ 60キロ
       ブリ 2本
「江の安」定:ウマヅラハギ 150キロ、チダイ 70キロ
「二宮」定置:マダイ 250キロ、イシダイ 200キロ
       ブリ 7本、ウマヅラハギ 630キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:ウマヅラハギ 110キロ、カタクチ 50キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:クロダイ 340キロ ほか
「沼津釣船」:マダイ 220キロ ほか
「宇佐美船」:釣キンメダイ 100キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:カタクチイワシ 4.5トン

小田原   (活)マダイ 460キロ
       (刺網)アンコウ  270キロ

20120409_taitaikai.JPG春だんねえ〜。満開に合わせて獲れだした「マダイ」はマダマダ獲れます。
今朝は休み明けと言うこともあり、「ヒラメ」はまたも年初来の最高水揚げ量を記録。そして4キロから1キロ程の良型を中心とした「マダイ」は、尻も太く肉付きも最高。いわずもがなの今が旬。バブル絶頂期の日本経済を思わせる無敵ぶりを発揮しています。さながら活魚売り場は「タイ」や「ヒラメ」のお立ち台状態。
20120409_mtsnupp.JPGそれにしても、その多さは記録的であり、まさか今度の4月15日が「タイタニック号」沈没100年という事と関係があるのか無いのか、まさに今朝の魚市場は「鯛多パニック」でした。
20120409_nutamajiri.JPG今までにないほどの大群に「富士山噴火」の前兆か?と噂する人までも出る始末。さすがにそれはないとしても、今朝の魚市場には「サクラマス」やら「ニジマス」などの珍魚系、さらに「ヌタウナギ」や「ユメザメの仲間」、「ヤマトシビレエイ」などの深海系など無国籍で多彩な顔ぶれが見えました。明日も何が獲れるか楽しみでしょうがない。

今日のヒラメ・・・ 385枚
posted by にゃー at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする