魚体中骨抜き器販売中

2012年04月17日

魚市場より早く尖閣をトレ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウマヅラ 170キロ、ヤリイカ 50キロ
「石橋」定置:ウマヅラ 100キロ、ヤリイカ 60キロ
「 岩 」定置:ワラサ 120キロ、ヤリイカ 90キロ
       クロダイ 650キロ、タチウオ 50キロ
「原辰」定置:ウマヅラハギ 120キロ、メジナ 60キロ
「江の安」定:マダイ、ウマヅラハギ ほか
「二宮」定置:ウマヅラ 240キロ、カタクチ 100キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:マイワシ 1トン、小サバ 360キロ

 東方面からは、
「湘南地引」:生シラス 70キロ

小田原 (素潜)ワカメ 180キロ

今朝は天気も良く穏やかな日和ではあったものの、定置網の魚はどこも減少。「岩」定置の「クロダイ」と「湘南」定置の「マイワシ」が少し目立ってはいたのですが、それでも全体的な漁獲減に引きずられてどうも低調ムード。肝心の「小田原アジ」に至ってはアテにならないと噂されるほどに頼りなく、今朝の「米神」定置は激減。どうもまだ本調子が出ないようです。
例年ならこの時期、毎日「アジ」が続いて困ってしまうくらいだというのに。今日は午後から雨だと言うし、明日は水曜で期待薄か。
このままでは、”旬の「小田原アジ」の水揚げが一瞬ゼロになる?”と密かに囁かれてもおり、大型連休前までの踏ん張りが期待されています。

今日のヒラメ・・・ 260枚
posted by にゃー at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする