魚体中骨抜き器販売中

2012年05月24日

魚市場オリコンチャート発表

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アカカマス 430キロ、サバ 1.5トン
       マルソウダ 400キロ
「石橋」定置:アカカマス 250キロ、サバ 700キロ
       イサキ 120キロ、マルソウダ 260キロ
「 岩 」定置:アカカマス 2.1トン、ヒラマサ 60キロ
       マルソウダ 1.1トン、イナダ 210キロ
       サバ 100キロ、カタクチイワシ 320キロ
       小サバ 240キロ、トビウオ 70キロ
       サバフグ 70キロ、マルアジ 60キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 400キロ、サバ 320キロ
「江の安」定:アカカマス 280キロ、サバ 520キロ
       ヒラマサ 50キロ、マルソウダ 240キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:ワラサ 560キロ、イナダ 740キロ
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:アオリイカ 70キロ、トビウオ 90キロ

 東方面からは、
「江ノ島網」:アカカマス 130キロ

20120524_redarrow.JPG水曜日休みが明けて、本日赤丸急上昇の魚と言えば。「アカカマス」に「マルソウダ」!
休み前も似たような感じでしたが。
そして「ヒラマサ」「ブリ」「ワラサ」「イナダ」の青物各種も揃ってます。
さらに今朝は「ゴマサバ」中心にグンと増えました。これからは夏に向けあちこちで「サバ」類が増えてくるシーズンとなるでしょう。「カマス」も増えれば干物屋さんをはじめとする加工屋さんがハッスルしますし、これからますます活気づいてくれると確信。
そうなれば気温の上昇と共に魚市場のテンションも上へ上へと上げていきます。
ただし、あんまり高くなると、風が吹いただけですぐ止まってしまうので、ほどほどにしておこうと思いますが。

今日のヒラメ・・・ 75枚
posted by にゃー at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

魚入れ入れ詐欺と魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アカカマス 710キロ、ヒラマサ 60キロ
       マルソウダ 320キロ
「石橋」定置:アカカマス 80キロ ほか
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:アカカマス 70キロ、ヒラマサ 50キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:ヒラマサ 360キロ(130本)、サバ 200キロ
       アオリイカ 70キロ、シイラ 90キロ
「大磯」定置:サバ 400キロ、カタクチイワシ 400キロ

天気は荒れて、海も荒れ。魚は少なく、風はひんやり。
今度は「カマス」が獲れたり、「サバ」が増えたり。
それにしても「マルソウダ」ばかりで「ヒラソウダ」が獲れない陽気。
ま、夏になれば否が応でも獲れてくるだろうが。
某大学生は「今は戻れない。」と言ったそうだが、「ヒラマサ」は忘れ物か少し戻ってきた。ただ休み明けに増えるかどうかは微妙な路線。

今日のヒラメ・・・ 98枚
posted by にゃー at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

誰かが見ている魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 180キロ、マルソウダ 280キロ
       イナダ 60キロ
「石橋」定置:サバ 100キロ、イナダ 30キロ
「 岩 」定置:アオリイカ 100キロ、マルソウダ 920キロ
「原辰」定置:アオリイカ 50キロ ほか
「江の安」定:アオリイカ 40キロ、マルソウダ 160キロ
「二宮」定置:サバ 440キロ ほか
「福浦」定置:ブリ 340キロ、ヒラマサ 130キロ
       イナダ 1.2トン
「大磯」定置:カタクチイワシ 150キロ、サバ 340キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:アオリイカ 60キロ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 50キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:カタクチイワシ 1.6トン

キンコンカンコンキンカンキンコン・キンカンコン♪ということで、いつの頃からか「NHKのど自慢」には、鐘一つという評価が無くなり、面白味に欠けるようになってしまった。
いつの頃からか100キロを超えるとキンコン・キンカンと鳴る車が無くなり、スピードを出しているという緊張感が無くなってしまった。
いつの頃からか「欽カンの仮装大賞」の審査が激甘傾向になり、落選者がまるで出なくなってしまい、観覧者の満足度が削がれてしまった。
20120521_goldring.jpgそういえば、今日は注目の金環日食ということで、是が非でも観なくてはと思っていたにもかかわらず、天気は曇天。どんでん返し。
仕方ないので少ない魚を見つめては、金環探しに明け暮れた。

今日のヒラメ・・・ 107枚
posted by にゃー at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

魚市場のわお!

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 70キロ ほか
「石橋」定置:サバ 50キロ ほか
「 岩 」定置:ヒラマサ 300キロ、アオリイカ 110キロ
       マルソウダ 400キロ
「原辰」定置:アオリイカ 50キロ、カタクチ 50キロ
「江の安」定:アオリイカ 190キロ、ヒラマサ 50キロ
「二宮」定置:サバ 770キロ ほか
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:サバ 200キロ、マルアジ 70キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:アオリイカ、シイラ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:カタクチ 2.6トン、小サバ 720キロ

20120519_waoo.JPG魚の少ない岸壁をすまなく思いながら、「しまじろうのわお!」の撮影を遠目に見たこの朝、いかがお過ごしでしょうか?
魚屋さんも「わお!」と驚くほどだったのが「わおリイカ」の大漁、もとい「アオリイカ」の大漁。今朝は特に江之浦の定置網に集中していることから、周辺のポイントには大挙して「アオリイカ」の発展場、もとい産卵場が形成されているものと想像されます。かねてより江之浦では産卵床となるような魚礁の作成が行われており、今年はその成果が存分に発揮されたと言えるのでしょう。今後も楽しみなポイントとなります。

今日のヒラメ・・・ 73枚
posted by にゃー at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

日食の観察は魚市場が最適

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヒラマサ 90キロ、マルソウダ 1.2トン
       カタクチイワシ 200キロ、サバ 70キロ
「石橋」定置:マルソウダ 1.8トン、カタクチ 500キロ
「 岩 」定置:ヒラマサ 100キロ、マルソウダ 3.7トン
       アジ 90キロ、シイラ 70キロ
「原辰」定置:マルソウダ 1.5トン、カタクチ 320キロ
「江の安」定:マルソウダ 680キロ、カタクチ 150キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「川奈釣船」:釣キンメダイ 40キロ

和歌山 (釣)カツオ  1.3トン

20120518_casswo.JPG「ヒラマサ」&「アジ」の前に「マルソウダ」&「カタクチイワシ(ヒコイワシ)」がドンと立ち塞がり、今日の魚市場は「ヒラマサ」の金環日食状態。相場も一気に跳ね上がり、傍観者は、ただ太陽を観察するかのように目を細めて見つめるのみ。
さらには和歌山から釣り「カツオ」が山と来て、下田からは「アカハタ」まつり開催のお知らせもありで、3箇統休漁の影響も最小限に抑えることに成功(?)しました。
20120518_communist.JPG今朝の定置網は夜中の雷雨の影響で魚も驚いたのか、少なめでしたが、明日の朝には魚も戻ってくるでしょうし、週末前の販売機会を捉え、好漁を期待したいと思います。

今日のヒラメ・・・ 38枚
posted by にゃー at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

喜劇駅前魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヒラマサ 220キロ、マルソウダ 240キロ
       アジ 150キロ、カタクチイワシ 160キロ
       サバ 60キロ
「石橋」定置:アジ 1トン、カタクチイワシ 100キロ
       ヒラマサ 100キロ
「 岩 」定置:ヒラマサ 220キロ、マルソウダ 100キロ
       ボラ 120キロ
「原辰」定置:ヒラマサ 120キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:ヒラマサ 80キロ、サバ 260キロ
「福浦」定置:ヒラマサ 400キロ、イナダ 200キロ
       サバ 310キロ、ブリ 60キロ
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:アジ 510キロ
「川奈杉本」:アオリイカ 35キロ、トビウオ 20キロ
「志津摩網」:クロマグロ 77キロ(2本) ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:カタクチイワシ 3.4トン、小サバ 250キロ

JR東海道線の早川駅は、日本一港に近い駅です。
ということは、日本一魚市場に近い駅ということにもなる(かな?)。
昔〜昔、魚(ブリ)が大漁に獲れた時は、鴨宮の”西湘貨物駅”まで運んで、貨車に乗せて魚を全国へ送ったなどとも聞きますが、今は人間様が電車に乗って、新鮮なお魚目当てに降りてきます。
行商人の乗る”鮮魚列車”運行までは行かなくとも、小田原の魚をもっと全国各地へ配送する貨物でも走らせることができたら、カッコイイですね。EF210の”桃太郎”に対抗して、”金太郎”・・・これでは足柄になってしまうので、ここは”金次郎”か。
これぞ、おだわらクオリティ。やっぱり地味すぎる。

今日のヒラメ・・・ 83枚
posted by にゃー at 18:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする