魚体中骨抜き器販売中

2012年05月02日

魚市場は彩り豊かな水墨画

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 110キロ、スルメイカ 80キロ
       イサキ 120キロ
「石橋」定置:アジ 2.8トン、ヒラマサ 150キロ
       サバ 180キロ、スルメイカ 150キロ
「 岩 」定置:ヒラマサ 520キロ、ワラサ 120キロ
       活イシダイ 150キロ、ボラ 120キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 540キロ ほか
「江の安」定:アジ 40キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:アジ 50キロ、サバ 140キロ
「大磯」定置:アカカマス 80キロ、カタクチ 80キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メジナ 210キロ ほか
「沼津底曳」:マダイ 30キロ、チダイ 20キロ

 東方面からは、
「鎌倉刺網」:サザエ 160キロ
「横須賀網」:活マコガレイ 50キロ

雨ですね〜朝から晩まで、そして明日まで。
深夜から朝に掛けて前線と発達した低気圧が通過するというけど、どこまで風雨、波浪共に悪くなるのか、未知数ですが、おそらく多くの定置網の操業に支障は無いかと。
雨がいつまで降ってるのかも気になりますが、明日明後日の売れ行きの方が気になります。連休中の景気は天候次第で大きく変わりますし、明日からは市内で「小田原北條五代まつり」があったり、港周辺でも祭りがあったりで、そのアテが外れるとその影響は年間通しても大きいですからね。
ここ小田原は、4日(金=築地休み)も営業のやる気満々で連休に臨みますから、どうか小田原だけでも晴れますように、今のうちからテルテル坊主のコスプレでぶら下がってみようか思案、マゼンタ、カーマイン。

今日のヒラメ・・・ 112枚
posted by にゃー at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする