魚体中骨抜き器販売中

2012年05月11日

コンプ魚市場ガチャ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 2.4トン、サバ 470キロ
       メジナ 130キロ、マイワシ 190キロ
       ブリ 80キロ、活イシダイ 65キロ
       ボラ 130キロ
「石橋」定置:サバ 390キロ、カタクチイワシ 110キロ
「 岩 」定置:ヒラマサ 320キロ ほか
「原辰」定置:ヒラマサ 470キロ、サバ 70キロ
「江の安」定:サバ、ヒラソウダ ほか
「二宮」定置:サバ 1.2トン、小サバ 160キロ
「福浦」定置:ブリ 140キロ、サバ 420キロ
「大磯」定置:アジ 50キロ、サバ 50キロ

 伊豆方面からは、
「川奈釣船」:釣キンメダイ 40キロ
「川奈杉本」:メジナ 50キロ、アオリイカ 30キロ
「沼津底曳」:マダイ 30キロ ほか

和歌山(釣船)釣カツオ 1トン、釣キハダ 610キロ

「アジ」は増えてこないですけど、まだまだ魚種は多いですよ〜。
今朝は「ヒラマサ」、「ブリ」の定番組。さらに釣り船入船で「キハダ」と「カツオ」。「カタクチイワシ」やら「マイワシ」、当然「サバ」は安定量獲れ続けます。「メジナ」、「ボラ」の安価魚もありますし、際物からは「マンボウ」だとか「アオリイカ」、刺し網からは「イセエビ」や釣りの「マゴチ」も来ています。量は少なくても「ホウボウ」「イボダイ」「カクアジ」「タチウオ」「マダイ」「ヒラメ」「イシダイ」「カワハギ」などなど、お金さえ準備していただければ、何が出るか分からないけど、必ず美味しいものが手に入るでしょう。
そしてもちろん、根性とお金、ちょっぴりの幸運さえあれば、欲しいものも手に入れることができるでしょう。あなたも魚市場に来て、ガチャセリにチャレンジしてみませんか?

今日のヒラメ・・・ 94枚
posted by にゃー at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする