魚体中骨抜き器販売中

2012年05月14日

魚市場サマータイムブルース

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヒラマサ 1.3トン(528本)、サバ 360キロ
       小サバ 200キロ、マルソウダ 640キロ
       チダイ 60キロ
「石橋」定置:ヒラマサ 680キロ(279本)、サバ 230キロ
       マルソウダ 400キロ、チダイ 70キロ
「 岩 」定置:ヒラマサ 790キロ(353本)、サバ 170キロ
       ワラサ 240キロ、アオリイカ 210キロ
       マルソウダ 600キロ、小サバ 160キロ
       チダイ 80キロ
「原辰」定置:ヒラマサ 220キロ(90本)、シイラ 70キロ
       マルソウダ 440キロ
「江の安」定:ヒラマサ 210キロ(93本)、サバ 70キロ
       ヒラソウダ 70キロ
「二宮」定置:サバ 750キロ ほか
「福浦」定置:サバ 610キロ、ヒラマサ 60キロ
       シイラ 50キロ
「大磯」定置:アカカマス 160キロ、アオリイカ 60キロ
       サバ 400キロ、マルアジ 80キロ
       小サバ 190キロ

 伊豆方面からは、
「川奈釣船」:釣キンメダイ 100キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アカカマス 50キロ、サバ 60キロ
「鎌倉刺網」:サザエ 140キロ

和歌山  (釣船)釣カツオ 1.1トン

おお。曇りのち晴れの魚市場に「ヒラマサ」が1300。目廻り小型主体でボリューム小さめ。
ここは男なら、二股しないで「ヒラマサ」一本勝負、これ基本。第一京浜よりも東名主義。
今朝は「シイラ」、「ダツ(オキザヨリ?)」、「マルソウダ」までも獲れて夏を実感。
砂浜でボール遊びも良いが、「アオリイカ」が増えてきた折りも折、これで陽気が良くなってくれば、梅雨を前に5月らしい漁獲になってくるのではないでしょうか?何しろみんなの本命は「小田原アジ」なのだから。

今日のヒラメ・・・ 90枚
posted by にゃー at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする