魚体中骨抜き器販売中

2012年05月22日

魚入れ入れ詐欺と魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アカカマス 710キロ、ヒラマサ 60キロ
       マルソウダ 320キロ
「石橋」定置:アカカマス 80キロ ほか
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:アカカマス 70キロ、ヒラマサ 50キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:ヒラマサ 360キロ(130本)、サバ 200キロ
       アオリイカ 70キロ、シイラ 90キロ
「大磯」定置:サバ 400キロ、カタクチイワシ 400キロ

天気は荒れて、海も荒れ。魚は少なく、風はひんやり。
今度は「カマス」が獲れたり、「サバ」が増えたり。
それにしても「マルソウダ」ばかりで「ヒラソウダ」が獲れない陽気。
ま、夏になれば否が応でも獲れてくるだろうが。
某大学生は「今は戻れない。」と言ったそうだが、「ヒラマサ」は忘れ物か少し戻ってきた。ただ休み明けに増えるかどうかは微妙な路線。

今日のヒラメ・・・ 98枚
posted by にゃー at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする