魚体中骨抜き器販売中

2012年05月30日

魚市場フリーウェイクラブ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アカカマス 500キロ、イサキ 200キロ
       サバ 110キロ、マルソウダ 200キロ
「石橋」定置:アジ 1.1トン、イサキ 170キロ
「 岩 」定置:アカカマス 420キロ、マルソウダ 320キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 340キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:イサキ 140キロ ほか
「福浦」定置:ヒラマサ 230キロ、イナダ 440キロ
       クロマグロ 40キロ(1本)、サバ 500キロ
       シイラ 70キロ
「大磯」定置:カタクチイワシ 280キロ、サバ 440キロ
       マルアジ 110キロ

 伊豆方面からは、
「赤沢定置」:アジ 240キロ、マルソウダ 280キロ
       サバ 120キロ

最近、ブログの読み込みに時間が掛かるな〜とお思いのアナタ。そう、そこのアナタに朗報です。
ツルリと出たときの気持ちよさ。ボラギノールの頼り甲斐。そして、ウェブページのレスポンス向上は今や必要事項の一つとして数えられております。
というわけで、今日からプチ整形して出直して参りました。これでストレスともおさらば、明日で5月ともおさらば、小田原魚市場としては第147期決算(かつて半期〆の期があった為に創立年数と異なる)の事業年度終了日となります。
明日も気持ちの良い目覚め、気持ちの良いお通じ。そして気持ちの良い水揚げを期待して、オヤスミナサイ。

今日のヒラメ・・・ 17枚
posted by にゃー at 16:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする