魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2012年12月03日

アカサタナ魚市場マヤラワ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 370キロ、小サバ 140キロ
       マルソウダ 2.8トン、サバフグ 120キロ
       ショウゴ 50キロ
「石橋」定置:サバ 300キロ、マルソウダ 2.1トン
       サバフグ 80キロ、アオリイカ 85キロ
       イサキ 70キロ
「 岩 」定置:アオリイカ 200キロ、イナダ 160キロ
       マルソウダ 950キロ、小サバ 100キロ
       サバ 100キロ、カワハギ 50キロ
「原辰」定置:アオリイカ、サバフグ ほか
「江の安」定:カワハギ 150キロ、マルソウダ 140キロ
「二宮」定置:ヒラソウダ 60キロ、ショウゴ 60キロ
       カワハギ 50キロ
「福浦」定置:カワハギ 240キロ、ショウゴ 120キロ
       イシダイ 60キロ
「大磯」定置:カワハギ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:マイワシ 420キロ、ウルメイワシ 110キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 230キロ、小サバ 800キロ

小田原  (釣)ナガスミヤキ  30キロ

今日獲れたものと言えば「アオリイカ」、「カワハギ」、そして「サバ」。「タチウオ」、「ナガスミヤキ」、おまけに「ハマフエフキ」。さらに「マイワシ」、「ヤガラ」ときて、最後は「ラグビーボールのようなサバフグ」と「ワニゴチ」。他にも色々、すべて挙げれば限がないけど、50音すべてありました。ちなみに「ヌ」は、「ヌードイワシ(ハダカイワシ)」。
今夕にはNHKで、さかなクン先生が「シロサバフグ」のレシピも紹介してたし、明日は「サバフグ」バカ売れの予感。
そして「ヒラメ網解禁」で刺し網シーズンの本格化。キロアップ主体で獲れており、やはり太りもサイズも良くなった印象。年末にかけ、さらなる水揚げ増量と品質向上、そして価格の上昇を期待したいと思います。

今日のヒラメ・・・ 56枚
posted by にゃー at 17:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする