魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2012年12月21日

終末世界に場末の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメイワシ 350キロ、サバ 740キロ
       イシダイ 100キロ、アオリイカ 40キロ
       カタクチイワシ 160キロ
「石橋」定置:ウルメイワシ 350キロ、サバ 360キロ
       カタクチイワシ 160キロ、小サバ 150キロ
「 岩 」定置:カタクチイワシ&ウルメイワシ 670キロ
「原辰」定置:ショウゴ 60キロ ほか
「江の安」定:イシダイ 20キロ、カワハギ 20キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:スルメイカ 50キロ、サバ 40キロ
「川奈釣船」:釣キンメダイ 70キロ、釣メダイ 30キロ
「宇佐美釣」:釣キンメダイ 60キロ、釣メダイ 40キロ

小田原  (素潜)マナマコ  80キロ

今朝はレギュラー定置網に休漁が相次ぎ、全体の漁獲減もあって魚市場の流しは伽藍堂。くやしいけれど、おまえに夢中状態。、
しかし、伊豆方面からの「釣りキンメ」や活魚の「イシダイ」、干物業者御用達の「ウルメイワシ」などもあって、かろうじて魚市場としての体面を保つことに成功。
あとは週末に備えて、魚を呼ぶことに専念するのみ。それからキャバレーじゃないけど、お客の呼び込みもやらなくちゃね。

今日のヒラメ・・・ 109枚
posted by にゃー at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする