2013年01月31日

魚市場のエメリウム光線

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 5.5トン、サバ 60キロ
       ウルメイワシ 60キロ、マイワシ 230キロ
「石橋」定置:カタクチイワシ 250キロ、サバ 50キロ
「 岩 」定置:ボラ 50キロ ほか
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:ウルメイワシ、マンボウ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:スルメイカ、アジ ほか
「大磯」定置:アジ 120キロ、アカカマス 1.7トン
       カタクチイワシ 500キロ

 伊豆方面からは、
「伊豆釣船」:釣クロムツ 100キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 200キロ、カタクチイワシ 1.6トン

「カタクチイワシ」の群れが漸く相模灘から相模湾の奥にまで到達し、東廻りでそれを追って来た「アカカマス」の群れが湘南方面に回遊。こちらは大きいものから小さいサイズまで幅広いラインナップで、量もまとまりなかなかの好漁。「アジ」も見えたりして、思わずチョキ。いやピース。
20130131_cannie.jpgいよいよ明日からは2月になり、水揚げも底打ちから反転上昇へと向かう予感がビンビン。陽気も暖かくなるとかで、冷え切った景気も暖まり、財布の紐も緩んでくれると嬉しいななどと妄想。

今日のヒラメ・・・ 287枚
posted by にゃー at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

おしい!魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 440キロ
「石橋」定置:サバ 120キロ ほか
「 岩 」定置:サンマ、スルメイカ ほか
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:スズキ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:カタクチイワシ 1.7トン
「江ノ島網」:カタクチイワシ 300キロ

江ノ島丸 (たもすくい)サバ 4.2トン

わわわ〜。でっかい船のでっかい金魚すくいキタ〜。
それにしても本当にタモすくいで4トンもの「サバ」が掬えるというのだろうか?「マサバ」も「ゴマサバ」も、大小ひっくるめてドカンと4トン。数字であっさりと4トンと書くが、さらりと4000キロである。つまりは、ふわりと400万グラムという事か。うう、う〜む。驚異である。
魚は、いるところには、いる。のである。

今日のヒラメ・・・ 197枚
posted by にゃー at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

三人寄れば文殊の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 400キロ ほか
「石橋」定置:サバ、スルメイカ ほか
「 岩 」定置:サバ、スルメイカ ほか
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:釣イズカサゴ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アオリイカ、ヒラメ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サンマ 380キロ、スルメイカ 260キロ
「宇佐美釣」:釣クロムツ 30キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ ほか
「平塚釣船」:釣オオクチイシナギ 35キロ(1本)

どうしても三人しか揃わない。こんな時はやっぱり「サンマ」。暇つぶしで良し。テクに走って良し。イカサマに賭けるも良し。
魚がどうにも揃わない。こんな時もやっぱり「サンマ」。煮て良し。焼いて良し。刺身に良し。真鶴から届いた「サンマ」は、小さくても鮮度抜群、未体験の味。
寒い、どうしても寒い。こんな時こそやっぱり「サンマーメン」。神奈川ご当地ラーメンとして、あのとろみのスープが心地よい。
んだば、今日は「踊る!さんま御殿!!」でも観て寝るとすっか。

今日のヒラメ・・・ 258枚
posted by にゃー at 13:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

すべらない魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:スルメイカ ほか
「石橋」定置:スルメイカ ほか
「 岩 」定置:スルメイカ 100キロ、サバ 80キロ
「原辰」定置:ヒラメ、ショウゴ ほか
「江の安」定:釣アカアマダイ、釣ムシガレイ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ 130キロ、スルメイカ 70キロ
「大磯」定置:タチウオ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:スルメイカ 150キロ ほか
「宇佐美釣」:釣クロムツ 60キロ ほか
「川奈杉本」:ケンサキイカ、ヒラメ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 25キロ
「大磯釣船」:釣オオクチイシナギ 78キロ(1本)

20130128_hirametachi.jpg期待を裏切らないこのボリューム。新たに「小田原ヒラメ市場」として看板をかけ直そうかという勢いの「ヒラメ」、「ヒラメ」、そして「ヒラメ」。
もひとつおまけに「ヒラメ」。
4キロものから小さいものでも1キロ前後までと、良型が揃ってまさに今が「ヒラメ」の旬。”安い”、”美味い”、”安定した漁獲”の三拍子揃ってこその「旬」であり、その一つが欠けたとしても旬とは言い切れないものなのです。
「ヒラメ」買ってきたよ。いただきます。ごちそうさま。ありがとう。うまかった。うしまけた。
今晩も小田原の家庭の食卓では、このような会話が交わされることでしょう。

今日のヒラメ・・・ 489枚
posted by にゃー at 12:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

冷めてもおいしい魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:スルメイカ 30キロ、サバ 35キロ
「石橋」定置:スルメイカ 25キロ、サバ 40キロ
「 岩 」定置:サバ 110キロ、スルメイカ 30キロ
「原辰」定置:ショウゴ、スルメイカ ほか
「江の安」定:ヒラメ、アオリイカ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:タチウオ、アオリイカ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サバ 480キロ ほか
「川奈杉本」:ヒラスズキ、ヤリイカ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 90キロ

小田原  (素潜)マナマコ  100キロ

予報通りの厳しい冷え込み、そして寒風。すなわち小田原の定置網も見事に完封。
この風に煽られて新たなる魚の登場を期待した熱い思いも一気に冷めて、意気消沈。買受人が地魚を求める期待は熱いものの、それも特定の魚種に限られたもので、全体の景況感は相変わらずの停滞ムード。全体的な魚の増量による商売期待値の上昇がなければ、魚市場を取り巻く消費環境はまだまだどんよりとしたままのようだ。
天気予報の話では、冷え込みは来週もまだ続くという。

今日のヒラメ・・・ 136枚
posted by にゃー at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

魚市場とアンコなんじゃけ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:スルメイカ 220キロ、サバ 390キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:スルメイカ 340キロ、サバ 320キロ
「原辰」定置:ショウゴ、ヒラメ ほか
「江の安」定:釣イズカサゴ 若干
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:ウルメイワシ 100キロ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:スルメイカ 250キロ、サバ 250キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 110キロ ほか

今日は各地で「スルメイカ」接岸。最近にしては比較的多め。少し暖かくなったから魚が増えそうな予感するするめ。それでも明日はまた一気に冷えるとか。
冷える日にはなんたって体を温める鍋料理。小田原「おでん」もいいけれど、小田原の鍋好きなら絶対見逃せないのが新鮮な「小田原アンコウ」を存分に使ったアンコウ鍋料理。
鍋ファンへの朗報としては、今年は獲れてる「アンコウ」が大きくて、しかも1月から獲れてるというスペシャルタイム。この最高に時期に最高の味が楽しめる、こんな恵まれた年はなかなかありません。今こそ迷うことなく、味わうべし、食うべし、煮込むべし。

今日のヒラメ・・・ 212枚
posted by にゃー at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする