魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2013年01月07日

見上げたもんだよ魚市場の褌

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:タチウオ 2.6トン、イワシ類 1.3トン
       サバ 270キロ、イシダイ 90キロ
       アオリイカ 60キロ
「石橋」定置:サバ 140キロ、タチウオ 170キロ
       小サバ 200キロ、イワシ類 3.3トン
「 岩 」定置:タチウオ 330キロ、イシダイ 40キロ
「原辰」定置:マイワシ 640キロ、ウルメ 130キロ
       カタクチイワシ 270キロ
「江の安」定:ウルメ 160キロ、カタクチイワシ 130キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ 710キロ ほか
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:クエ 30キロ(1本) ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 60キロ

小田原・伊豆  (釣)キンメダイ  310キロ
伊豆      (釣)メダイ    110キロ
小田原    (素潜)アワビ    160キロ

こいつぁ、春から縁起がいいわぃ。と言わんばかりの新年早々。
お前銀粉サラサラ「おタチさん」、おいら銀鱗キラキラ「カタクチイワシ」。かつての横浜銀蝿の佳曲を思わせる今朝の流しに、市場は大いに活気を帯びました。
久しぶりの「タチウオ」の群れに当たった「米神」定置を中心に、活魚の「ヒラメ」や潜りの「アワビ」、釣りの「キンメダイ」などなど。この時期、旬の高級魚介がズラリ勢揃いして、まさに「東西東西〜」と新年の口上を申し述べる団十郎がセリの舞台に現れるのではと期待させるほど。
仕方ないので一声、こいつぁ、春から(相模湾)沿岸が良いわぃ。

今日のヒラメ・・・ 230枚
posted by にゃー at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

ならぬことはならぬ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメイワシ 380キロ、サバ 130キロ
       アオリイカ 160キロ、小サバ 720キロ
       イシダイ 80キロ、スルメイカ 100キロ
「石橋」定置:ウルメ 150キロ、アオリイカ 90キロ
       サバ 100キロ
「 岩 」定置:イシダイ 100キロ、スルメイカ 200キロ
       アオリイカ 30キロ
「原辰」定置:ウルメ 200キロ、アオリイカ 45キロ
「江の安」定:ウルメイワシ 100キロ、カワハギ 20キロ
「二宮」定置:イシダイ、カワハギ ほか
「福浦」定置:ヒラスズキ 70キロ、イシダイ 50キロ
       スズキ 50キロ、カンパチ 50キロ
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:スルメイカ 350キロ ほか
「川奈杉本」:メジナ 40キロ、ヒラスズキ 25キロ
「宇佐美釣」:釣キンメダイ 90キロ
「富戸釣船」:スルメイカ 290キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 130キロ、小アジ 80キロ

小田原  (素潜)アワビ 70キロ

明けましてお目出度いことで、今年も初競り新年一発目の5日が参りました。
正月三が日に強風吹きつれども、天気晴朗にて出漁芳しく、漁獲も良好なれば、例年並みの水揚げ有りて、漁師多くが安堵しつ、顔綻びる。然れども開市日、崖っぷちの土曜日なれば注文限られ、仕入れの機会とすればまだ週明けまで待たんとする者有りけり。而して値付けに於いてご祝儀相場たるもの影すら感じさせること無きや、哀しくも亦是現実を知る也。
これで今年も残すところ早360日となったわけだ・・・。

今日のヒラメ・・・ 344枚
posted by にゃー at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする