魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2013年01月15日

魚市場ってば、ミゼラブル

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 100キロ、アオリイカ 160キロ
       サバ 260キロ、カタクチイワシ 110キロ
       タチウオ 90キロ、ウルメ 50キロ
「石橋」定置:サバ 240キロ、カタクチイワシ 100キロ
       マイワシ 200キロ、タチウオ 80キロ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:カタクチ 200キロ、タチウオ 80キロ
       ウルメイワシ 90キロ
「江の安」定:カタクチ 340キロ、タチウオ 60キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:タチウオ 400キロ、サゴシ 70キロ
       スルメイカ 110キロ、サバ 110キロ
「大磯」定置:サバ 100キロ  ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サバ 100キロ ほか
「川奈杉本」:カタクチイワシ、アカカマス ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 80キロ

伊豆  (釣)キンメダイ  110キロ

この連休は全国各地で強風やら大雪やらで大変な騒ぎでしたが、小田原の港の廻りでは風こそ吹いたものの、雨に終始し、時間の経過と共に白くなってゆく箱根を見守る余裕で、こたつとミカンでぬくぬくと過ごせたという話でした。
そして今朝の魚市場はと言うと、雨は止んでも冷え切った海からわざわざ出てくる魚もいないのか、まるで二連休が嘘のような少なさで、かろうじて雪のような銀鱗がまぶしい「タチウオ」と「カタクチイワシ」が目立った程度。
頼みの遠海の魚についても、東京方面の道路事情からしてあちこちで渋滞やら事故が発生しており、荷物もまともに着かない状況でした。明日にはいくらか回復すると思われますが、この景気の冷え込みとタイミングのズレ修正をひっくるめて、一週間をまるで費やしそうな悪天候が続くことになりそうです。

今日のヒラメ・・・ 162枚
posted by にゃー at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする