魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2013年01月19日

魚市場でゲキゲンよう

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ、ウルメイワシ ほか
「石橋」定置:カタクチイワシ、ウルメイワシ ほか
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:ショウゴ、ヒラメ ほか
「江の安」定:カタクチイワシ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:マンボウ、ヒラメ ほか
「大磯」定置:サバ、スズキ ほか

 伊豆方面からは、
「宇佐美釣」:釣キンメダイ 50キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 230キロ、ニベ 500キロ

大学入試センター試験の志願者が減ったなあ〜なんて思ってたら、小田原定置網の漁獲減でセンターポジションがすっかりがら空き状態。
その隙間を埋めるべく今朝は「平塚」定置が発憤。昨日の西高東低に反発したかのように湘南の「アジ」を持って来てくれたお陰で、我々も魚市場としての最低限度の役目を果たすことができました。
それにしても来週以降もこのまま魚が増えない様なら、このままの営業スタイルで果たして良いのかという自問自答を繰り返す事になりかねません。なんとかメタンハイドレードかコバルトリッチクラストでもいいから、魚を海底から掘り起こす勢いで網を引き揚げてきて欲しいものです。

今日のヒラメ・・・ 100枚
posted by にゃー at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする