2013年02月28日

網へ網へと鼓舞する魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イシダイ 50キロ、サバ 180キロ
「石橋」定置:サバ、ウルメイワシ ほか
「 岩 」定置:イシダイ 90キロ、カタクチ 150キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 440キロ ほか
「江の安」定:ヤリイカ、クロダイ ほか
「二宮」定置:タチウオ、アオリイカ ほか
「福浦」定置:ボラ、コブダイ ほか
「大磯」定置:マイワシ、カタクチイワシ ほか

「定置網」・「刺し網」の両漁師が口を揃えて言うのが、今年は「コブダイ」が多いということ。小田原では寒いこの時期に獲れることから「寒鯛(カンダイ)」と呼び、食感の良さと上品な味わいで納めの魚屋さんを中心として人気が高い。魚の特性として雌雄カップルで行動することが多く、網に掛かるのも一度に1〜2尾で獲れることが多い。
さらに今年はあちこちで掛かり、ここ一ト月以上、日に一匹以上見えている。
しかし、その希少性と人気から値段はなかなか下がりにくく、一般の消費者ではまず手に入りにくい。
かくいう私も「コブダイ」は、まだ味わった事のない魚の一つである。
過去の記事〜「活コブダイ」・「でかいコブダイ

今日のヒラメ・・・ 238枚
posted by にゃー at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

ブリ向くな魚市場は美しい

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イシダイ、ヤリイカ ほか
「石橋」定置:イシダイ ほか
「 岩 」定置:スルメイカ、ヤリイカ ほか
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:ワラサ、ヒラメ ほか
「福浦」定置:ボラ 120キロ ほか
「大磯」定置:アジ、ヒラメ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ブリ 340キロ(36本)
「沼津釣船」:釣タチウオ、モクズガニ ほか

小田原   (素潜)ナマコ  190キロ
      (刺網)アンコウ 100キロ

あ、そうだ思い出した。「ブリ」があるじゃないかと。
この時期、「ブリ」が獲れなくてどうする?と疑問に思ったところで実際獲れないものだが、「真鶴」だけは違ったよう。地元定置網が「魚少々」の連続でいい加減、定置網の意味を見失いかけていたところにきて、その存在価値を今日は36本の「ブリ」に思い出させてもらった。

今日のヒラメ・・・ 328枚
posted by にゃー at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

魚市場と漂流した447枚

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ、マンボウ ほか
「石橋」定置:サバ、マンボウ ほか
「 岩 」定置:ヒラメ、ヤリイカ ほか
「原辰」定置:ヒラメ、ヤリイカ ほか
「江の安」定:ヒラメ、ボラ ほか
「二宮」定置:ヒラメ、スズキ ほか
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ、ヒラメ ほか

小田原  (素潜)ナマコ  160キロ

安定の「ヒラメ」、そして「イシダイ」の集中へ。来月思考で商売展開。
それにしてもあまりの寒さに魚、身じろぎもせず。裏切りの休み明け。
それとも何か、箱根の山体膨張と微弱地震から逃げてるとでも言いたげに。

今日のヒラメ・・・ 447枚
posted by にゃー at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

魚市場は戻ってきた

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ、カタクチイワシ ほか
「石橋」定置:マイワシ、カタクチイワシ ほか
「 岩 」定置:カタクチイワシ 610キロ ほか
「原辰」定置:ヒラメ、ヤリイカ ほか
「江の安」定:カタクチイワシ 220キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:クロマグロ 200キロ(7本)ほか
「大磯」定置:休漁

週末に大物登場。堂々の「マグロ」。しかも大きい。ドドンと7本エントリー。
しかし景気回復の週末というタイミングで、高値落札に多くの人はお預け。
明日はアカデミー賞。本命は「アルゴ」。しかも面白い。ドドンと7部門ノミネート。
しかしベン・アフレック、若さを理由にお預け食らうことだろう。
今日の定置網。どこも「イワシ」が多かった。「マイワシ」別名「ナナツボシ」。
しかし量的には「カタクチイワシ(ヒコイワシ)」の圧勝に終わった。

今日のヒラメ・・・ 343枚
posted by にゃー at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

魚市場という名の推理小説

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イシダイ 40キロ、マイワシ 50キロ
「石橋」定置:マイワシ 100キロ ほか
「 岩 」定置:スルメイカ、サバ ほか
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:イシダイ 40キロ、ヒラメ 10キロ
「二宮」定置:スズキ 60キロ、マイワシ 40キロ
「福浦」定置:アカカマス、マンボウ ほか
「大磯」定置:イボダイ、イシダイ ほか

 伊豆方面からは、
「宇佐美釣」:釣キンメダイ、釣メダイ ほか
「沼津釣船」:釣タチウオ 70キロ

「マイワシ」が地味に続いてます〜。群れはまだまだ小さいが、型も良くなってきて脂乗りも意外と良い。刺身にしても、煮付けても万能。今なら確実に「小田原アジ」より美味いと言える、この自信。
そして今朝は活魚のところで「イシダイ」が目立ちました。まるで裏で交渉の進むというTPP参加表明の接近を裏付けるかのように、見えないところでじわりじわりと近づいてきた「イシダイ」の季節。これからどんどん水揚げされることでしょう。値段も徐々に手頃になるし、食べてこそ分かる「イシダイ」の実力を是非、この季節に味わってください。ココ重要。
じゃ、いつ買うか? 今でしょ。

今日のヒラメ・・・ 307枚
posted by にゃー at 19:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

リターン追求型魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 90キロ、サバ 80キロ
「石橋」定置:カタクチイワシ 60キロ、サバ 60キロ
「 岩 」定置:スルメイカ 280キロ、サバ 50キロ
「原辰」定置:ヒラメ、アオリイカ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:マイワシ、ヒラメ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:スルメイカ 650キロ、ブリ 4本
「宇佐美釣」:釣キンメダイ、釣メダイ ほか
「沼津釣船」:釣アブラボウズ 260キロ(4本)

海水温上昇から魚が増える事を期待するそばから強烈な寒波襲来。この寒さで定置網に入る魚は下げ潮で、「スルメイカ」はわずか一日でサヨウナラ。この期に及んでまたも「ヒラメ」が上げ潮ときて、価格はまだまだお手頃。好型も揃って申し分なし。これからちょいちょい大きい所が増えると思われますと言いながら、こればっかりはと無責任。
地元定置に「イシダイ」の姿が見えたとの情報ありて、今後に期待で明るい3月、もう目の前。

今日のヒラメ・・・ 408枚
posted by にゃー at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする