2013年02月14日

魚市場に届いた延べ板

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 50キロ、スズキ 30キロ
「石橋」定置:サバ 160キロ、スルメイカ 150キロ
       カタクチイワシ 130キロ
「 岩 」定置:サバ 70キロ、スルメイカ 60キロ
「原辰」定置:ヒラメ、サバ ほか
「江の安」定:カタクチイワシ、スズキ ほか
「二宮」定置:スズキ 50キロ、ヒラメ 50キロ
       サバ 50キロ
「福浦」定置:アオリイカ、スズキ ほか
「大磯」定置:サバ 230キロ、小サバ 100キロ

 伊豆方面からは、
「沼津釣船」:釣タチウオ 50キロ
「川奈杉本」:スルメイカ、アンコウ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:ニベ 160キロ ほか

小田原  (刺網)アンコウ  160キロ

「ヒラメ」という名の延べ板は、今朝も堂々400枚以上が魚市場に届けられ、鑑定の結果、24Kこそ無かったものの、4.1K〜0.8Kまで様々の規格が勢揃い。豊かな相模湾から届いた尊い海の恵みは、感謝の念と共に丁重に売らせて頂いた。誰だ?低調に、などと言う奴は。
ともかく、獲れてる魚は海からの恵み。有効利用しなくちゃ損。ということで、今日も明日も明後日も、多くの人に満足を届けることができるでしょう。

今日のヒラメ・・・ 413枚
posted by にゃー at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする