2013年02月15日

魚市場のヘ?ブリReally?

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 130キロ、サバ 100キロ
「石橋」定置:サバ 40キロ ほか
「 岩 」定置:ブリ・ワラサ 40キロ(5本) ほか
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:カタクチイワシ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:スズキ、マイワシ ほか

 伊豆方面からは、
「沼津釣船」:釣タチウオ 50キロ
「真鶴定置」:スルメイカ 480キロ

小田原  (素潜)サザエ  140キロ
     (素潜)マナマコ 120キロ

お「ブリ」!
11キロからあったそうです。残念ながら、実物はお目にかかれず。でも聞けば、良い値がしたそうですからかなりの良品だったのでしょう。昨年も実績のある「岩」定置ですから、また今年も!と期待は高まります。
ここまで小魚ばかりでしたから、ようやく姿を現した大物に、やっと相模湾も重い腰を上げたかと思ったことでしょう。
2月も下旬になれば、そろそろ「ブリ」「ワラサ」以外にも「イシダイ」や「アジ」「サバ」などがまとまって出てきてもおかしくない時期です。まだまだ寒い日が続きますが、絶え間なく打ち続ける波のように、海の方から徐々に春へと海岸から内陸へと浸食してくれるといいですね。
「ヒラメ」は安定の今期最高を更新。中に一枚、「メラヒ」の2キロアップを確認。

今日のヒラメ・・・ 569枚
posted by にゃー at 21:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする