2013年02月26日

ブリ向くな魚市場は美しい

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イシダイ、ヤリイカ ほか
「石橋」定置:イシダイ ほか
「 岩 」定置:スルメイカ、ヤリイカ ほか
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:ワラサ、ヒラメ ほか
「福浦」定置:ボラ 120キロ ほか
「大磯」定置:アジ、ヒラメ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ブリ 340キロ(36本)
「沼津釣船」:釣タチウオ、モクズガニ ほか

小田原   (素潜)ナマコ  190キロ
      (刺網)アンコウ 100キロ

あ、そうだ思い出した。「ブリ」があるじゃないかと。
この時期、「ブリ」が獲れなくてどうする?と疑問に思ったところで実際獲れないものだが、「真鶴」だけは違ったよう。地元定置網が「魚少々」の連続でいい加減、定置網の意味を見失いかけていたところにきて、その存在価値を今日は36本の「ブリ」に思い出させてもらった。

今日のヒラメ・・・ 328枚
posted by にゃー at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする