魚体中骨抜き器販売中

2013年03月05日

毎朝やってる魚市場の朝会

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:スズキ、メイタカレイ ほか
「石橋」定置:ホタルイカ 60キロ ほか
「 岩 」定置:サバ 250キロ ほか
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:イシダイ、スズキ ほか
「二宮」定置:イシダイ 100キロ、ボラ 90キロ
       ヒラメ 60キロ、スズキ 60キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ、クロダイ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:スルメイカ 300キロ ほか
「伊東刺網」:アカカマス 60キロ
「宇佐美釣」:釣アコウダイ、釣キンメダイ ほか

季節になると現れる旬の魚と新たな出会い。
春は出会いの季節でもあり、別れの季節でもあります。
今朝は「石橋」定置に新鮮なピッチピチ「ホタルイカ」が久々まとまりました。まとまったと言っても数十キロですから、言うにも恥ずかしい量ですが、毎年2月末頃から獲れ出す相模湾の深海からの贈り物。茹でて食べる定番も良いけど、手を加えて沖漬けや干物にしたりするのも乙なもの。獲れてる今しか味わえないキワモノの魅力を是が非でも。多い時は数百キロで獲れるけど、今年はどうでしょう?
そして、思ったよりも別れの時期は早いもの。その時、流れてくるのは「蛍の光」か「わかれうた」か。

今日のヒラメ・・・ 241枚
posted by にゃー at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする