魚体中骨抜き器販売中

2013年03月11日

魚市場に大砲だ〜

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 370キロ、サバ 70キロ
「石橋」定置:アジ  320キロ、ブリ 4本
「 岩 」定置:ブリ 450キロ(61本) ほか
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:キハダ 1本、カタクチイワシ 70キロ
「二宮」定置:アジ 70キロ、イシダイ 110キロ
「福浦」定置:ブリ 1本、ヒラマサ ほか
「大磯」定置:アジ、クロダイ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ブリ 640キロ(81本)
「宇佐美釣」:釣アコウダイ 80キロ ほか
「川奈杉本」:アジ 100キロ、クロダイ 90キロ

20130311_ajian.jpg地元定置で「小田原アジ」を「逮捕だ〜」とばかりに久々の入網。トンにも満たないわずかな量でしたが、初っ端としては上々のスタート。型は100gから上のストライクゾーンで、狙いはズバリの的中ヒット。相場維持と需要充足とを満たし、今日のところは漁師の勝利。
20130311_manaburi.jpg同じく真鶴周辺定置からは、大砲級の「ブリ」が150本弱集合。もはや季節は春になんなんとする陽気に来て、本格的な近海地魚シーズンを迎えることとなりました。これから日を重ねるごとに魚種、量共に増えてくることでしょう。多くなってからでは間に合いません。今からイケイケ、準備完了しておきましょう。

今日のヒラメ・・・ 334枚
posted by にゃー at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする