魚体中骨抜き器販売中

2013年03月12日

スリムビューティー魚市場へ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 60キロ、スルメイカ 20キロ
「石橋」定置:アジ、スルメイカ ほか
「 岩 」定置:アジ 90キロ ほか
「原辰」定置:ヒラメ 20キロ ほか
「江の安」定:イシダイ、アジ ほか
「二宮」定置:イシダイ 90キロ、ボラ 100キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ、ヒラメ ほか

 伊豆方面からは、
「熱海丸網」:アカカマス 320キロ
「川奈釣船」:釣キンメダイ 40キロ ほか

 東方面からは、
「三浦釣船」:釣メダイ、釣クロシビカマス ほか

定置に「アジ」が続かないのは予想できたとして、「ブリ」までも一本たりとて水揚げがないとは、このままでは休み前の魚市場として、品揃えに対する不満が噴出するのではないか。
しかし、そこをすかさずフォローするがごとくやってきたのは伊豆から「アカカマス」の山、地元の刺し網から「ヒラメ」の山。そして「イシダイ」は妊娠5ヶ月、水揚げ安定期に入っております。
さすが「アジ」の不足を穴埋めして余るほど(と言っては言い過ぎ・・・)の水揚げがありました。
20130312_transport.jpgそして明日の水曜日はお休みを頂き、定置網と共に魚市場も充電を行い、冷凍部の事務所も本部へと移転完了し、改めて春の全力投球へと全社一丸となって重心を傾けていきたいと考えるのであります。

今日のヒラメ・・・ 424枚
posted by にゃー at 16:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする