2013年05月03日

粋でもってる魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 300キロ、スルメ 200キロ
       サバ 120キロ
「石橋」定置:カタクチイワシ 100キロ、スルメ 180キロ
「 岩 」定置:スルメイカ 400キロ、ヒラマサ 290キロ
       サバ 110キロ、アオリイカ 70キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 410キロ、メジナ 50キロ
「江の安」定:スルメイカ 50キロ ほか
「二宮」定置:サバ 800キロ、イシダイ 50キロ
       ヒラマサ 50キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:サバ 180キロ、カタクチイワシ 150キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サバ 230キロ、スルメイカ 200キロ
「富戸定置」:ヒラマサ 320キロ ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:サバ 650キロ、カタクチイワシ 130キロ
       アジ 50キロ

この時期、各地の集落で祭りが行われており、ここ小田原も例外ではありません。各集落、神社から御輿が出て、街を練り歩きます。とある地区では小田原の「ブリ」を御輿に付けて奉納し、海の神に感謝する習慣が行われているそうです。全国的にも珍しいと思いますが、もし祭りの只中に小田原に来ることがありましたら、是非その御輿を見つけてみてください。
そんなこんなで魚市場では「サバ」と「スルメ」がワッショイワッショイ。そこに「カタクチイワシ」の銀吹雪が舞い、賑やかし。当然、セリでの魚の争奪戦はカーニバル。
連休も残っており、祭りはまだまだ続くことでしょう。

今日のヒラメ・・・ 47枚
posted by にゃー at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする