2013年05月14日

どんなん魚市場かなー

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 130キロ、カタクチイワシ 1.6トン
       スルメイカ 190キロ、マルソウダ 350キロ
「石橋」定置:カタクチイワシ 250キロ、スルメ 140キロ
「 岩 」定置:ヒラマサ 1.1トン、アジ 220キロ
       アジ 310キロ、アオリイカ 100キロ
「原辰」定置:ヒラマサ 240キロ ほか
「江の安」定:マルアジ 160キロ、サバ 40キロ
「二宮」定置:ヒラマサ 70キロ、メジナ 60キロ
       カタクチイワシ 250キロ
「福浦」定置:ヒラマサ 270キロ、メジナ 70キロ
       ジンダ 60キロ
「大磯」定置:アジ、クロダイ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:アジ 390キロ、サバ 330キロ
「熱海丸網」:ヒラマサ 200キロ ほか

去年に続いてこの5月の水揚げは「ヒラマサ」そして「ブリ」、「ワラサ」などが中心となって、そこに「アジ」や「イナダ」他が混じる格好でした。おまけに「ソウダガツオ」や「トビウオ」、「シイラ」といった夏の魚が混じるタイミングもほぼ同じだし、どうやら状況的には昨年並みの水揚げとなりそうと言うところでしょうか。
さらに「カツオ」も釣り場がすこし沖へ行ったとはいえ、まだまだ釣れているそう。遠くなり帰港に少し時間が掛かるが、新鮮「カツオ」に変わりなく、鮮度は最高。近日入荷の予定もあり、どのような魚が来るか期待したい。

今日のヒラメ・・・ 103枚
posted by にゃー at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする