魚体中骨抜き器販売中

2013年05月20日

魚市場うまし

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 2.4トン、スルメイカ 550キロ
       サバ 2.3トン、マルソウダ 720キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ヒラマサ 740キロ、サバ 1.8トン
       アジ 500キロ、マルソウダ 160キロ
       シイラ 1.3トン、小サバ 1.2トン
       アカカマス 110キロ
「原辰」定置:アジ 170キロ、シイラ 600キロ
       ヒラマサ 190キロ、サバ 300キロ
「江の安」定:アジ 1.4トン、サバ 80キロ
「二宮」定置:アジ 1.1トン、サバ 2トン
       アカカマス 90キロ、小サバ 1.6トン
「福浦」定置:サバ 600キロ、ヒラマサ 190キロ
       ブリ 90キロ
「大磯」定置:カタクチイワシ 200キロ、アジ 70キロ
       サバ 500キロ、アカカマス 90キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:アジ 480キロ、サバ 170キロ
「川奈杉本」:アカカマス、クロダイ ほか

和歌山  (釣)カツオ   820キロ
     (釣)キハダ   180キロ

「アジまつり」の延長戦とばかりに今朝は「小田原アジ」が大漁。
さらには巨大マンボウ解体の賑わいに触発されたか、大型の「サメ」やら「エイ」も顔を出し、我も解剖されたしとばかりに岸壁に横臥。
おまけに「アジ」の人気に嫉妬した「マサバ」の大群が接近し、来年は「サバまつり」を!と猛烈アピールでアタック。
初夏の「カツオ」に「キハダ」もと出しゃばりながら、岸壁からはもう魚が溢れんばかり。
今期も最終コーナーを回りつつある我が社の業績も、これに乗って急上昇と行きたいものですね。

今日のヒラメ・・・ 83枚
posted by にゃー at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする