2013年06月25日

魚市場のパラリラ作戦

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 220キロ、カタクチイワシ 100キロ
       サバ 350キロ、小サバ 1.5トン
「石橋」定置:アジ 700キロ、カタクチイワシ 80キロ
       サバ 420キロ、小サバ 1.2トン
「 岩 」定置:アジ 110キロ、マルアジ 100キロ
       サバ 1.4トン、小サバ 1トン
「原辰」定置:サバ 530キロ、小サバ 1.4トン
「江の安」定:サバ 260キロ、カタクチイワシ 230キロ
       小サバ 1.2トン、シイラ 100キロ
       ウルメイワシ 70キロ、アジ 60キロ
「二宮」定置:サバ 840キロ、小サバ 4.6トン
       ウルメイワシ 100キロ、マイワシ 80キロ
「福浦」定置:ワラサ 1トン、サバ 1.1トン
       ウルメイワシ 140キロ
「大磯」定置:サバ 1.3トン、アカカマス 250キロ
       ワカシ 630キロ、アジ 50キロ

 伊豆方面からは、
「川奈釣船」:釣キンメダイ 60キロ

 東方面からは、
「江ノ島網」:サバ 170キロ、シイラ 1.6トン

和歌山  (釣)カツオ   900キロ


「二宮」定置で「シュモクザメ」3本目〜。こんなものがまた群れで泳いできたら、どっかの海水浴場になっちゃうよ〜。
それより「シイラ」が1.6トンも集団で泳いでこられる方が、危険だろ。
そんな危険な集団に追い散らかされてしまったか、スーパームーンの終了で姿を消したか、今朝は「アジ」が激減。早くもフィーバー終了か?と危惧する中、かろうじて1トンをキープの「米神」と「石橋」の両定置に安堵をしつつ、買うまでもなく「いいね」をゲット。
明日、水曜日はゆっくり休んで、また木曜日から全速前進、全身全霊で頑張りましょう。
posted by にゃー at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする