2013年07月03日

魔の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 250キロ、イサキ 180キロ
       シイラ 110キロ
「石橋」定置:サバ 110キロ、イサキ 100キロ
「 岩 」定置:シイラ 70キロ ほか
「原辰」定置:ウルメイワシ、シイラ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:ワラサ 80キロ、シイラ 50キロ
「大磯」定置:休漁

 東方面からは、
「佐島釣船」:釣カツオ 350キロ ほか
「平塚定置」:小サバ 1.2トン

20130703_elementary.jpg魔の水曜日。
まとめて休みの水曜日。
真ん中モッコリの水曜日。
まとまった魚が消えた水曜日。
毎日毎日僕らは鉄火場の水曜日。
待つのも楽しい社会見学の水曜日。
と言うことで、「サバ」も全体的に小さくなってきました。こないだまでの「大サバ」はどこへ?
しかたないので、肛門にチューブ通して空気でも入れちゃいましょうか。プープーと。気持ちいいん・・・だろう・・・かなあ(?)。
対して伊豆諸島沖合の「釣カツオ」は日増しに大きくなってきております。まだまだ美味しい、新鮮、生臭み無関係の本当の「カツオ」の味をまだ未体験の人は、今すぐ小田原へ。
posted by にゃー at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする