魚体中骨抜き器販売中

2013年07月17日

魚市場の水曜どうでしょう

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 880キロ、小サバ 12トン
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:サバ 350キロ、小サバ 510キロ
       シイラ 300キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 270キロ ほか
「江の安」定:ヤマトカマス 350キロ、サバ 250キロ
「二宮」定置:アジ 120キロ、ウルメイワシ 110キロ
       サバ 180キロ、小サバ 2.4トン
       ワカシ 110キロ
「福浦」定置:サゴシ 210キロ ほか
「大磯」定置:アジ 630キロ、サバ 100キロ
       ワカシ 130キロ、小サバ 1.2トン

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 120キロ ほか
「佐島釣船」:釣カツオ 580キロ
「片瀬釣船」:釣カツオ 2トン

「カツオ」釣れてるって。相模湾と相模灘の境界あたりで、ガツンガツンと釣れてるらしい。そのどれもが2キロ以上の大物揃い。丸々と太った「カツオ」はまさにど迫力の実弾と紛うばかり。そして食べても、その鮮度と滋味に感動して胸を射貫かれる事、間違いなし。
201307_katuwo.jpgこれは、先週釣り船が釣り上げてきたタグ付きの「カツオ」。201307_katutag.jpgやはり2キロもので、そのタグは、強靱な「カツオ」の身に確りと食い込み、ちょっくらじゃ抜けない仕様になっていた。
posted by にゃー at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする