魚体中骨抜き器販売中

2013年10月16日

今朝の魚市場は七つ星

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:ヤマトカマス 170キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

20131016_afun.jpg唯一の水揚げ(昨日の網揚げによる漁獲)のあった「原辰」定置を除いた七箇統の定置網は、星と言うより「干し」の一日。
現実には台風による豪雨と強風で網干しもできず、網も心も乾き切らず、煮え切らず。
昼を過ぎても”うねり”ものすごく、網入れも満足に出来ず、明日の水揚げもままならないママ。このまま2連休ともなれば、まるで1泊2日の九州一周旅行にでも出た気分。いい旅夢気分とは良く言ったものだが、ここ小田原は無い網セブンイレブン。
明日は、網を残した一部定置網の水揚げこそ期待できるものの、まだ多くの定置網の網は抜いたままであり、水揚げ期待値は40%という所か。

今日のイセエビ・・・ なし
posted by にゃー at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

魚市場は国益の防波堤

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 940キロ、サバ 470キロ
       アジ 200キロ、ヒラソウダ 340キロ
       モロ 430キロ、小イサキ 180キロ
       ウルメイワシ 100キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 700キロ、サバ 660キロ
       モロ 280キロ、小イサキ 120キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 1.3トン、モロ 480キロ
       サバ 160キロ、ウルメイワシ 90キロ
       小サバ 160キロ、シイラ 100キロ
       小イサキ 460キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 280キロ、ヘダイ 70キロ
       ショウゴ 130キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 200キロ、モロ 140キロ
       小イサキ 200キロ
「二宮」定置:サバ 1.5トン、アジ 580キロ
       小イサキ 770キロ、小サバ 310キロ
       ヤマトカマス 210キロ
「福浦」定置:メアジ 480キロ、アジ 250キロ
       ショウゴ 190キロ、ワラサ 100キロ
「大磯」定置:ヤマトカマス 460キロ、アジ 400キロ
       小イサキ 130キロ、サバ 300キロ
       ショウゴ 90キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ワラサ 150キロ、ウルメイワシ 240キロ
       モロ 90キロ、ヒラソウダ 80キロ
「川奈杉本」:ヤマトカマス、イシガキダイ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 300キロ
「平塚刺網」:ボラ 160キロ
「江ノ島網」:アジ 140キロ、マルアジ 140キロ
       カマス 600キロ、小イサキ 1.5トン
「片瀬釣船」:釣カツオ 60キロ

小田原  (釣)サゴシ    100キロ
     (釣)サバ      100キロ
     (釣)クロシビカマス 40キロ
     (素潜)アワビ    120キロ

「嵐の前のV6」という格言をいう奥様はいるが、「KinkiKidsの前のV6」という人はいない(むしろKinkiKidsよりV6の方が先だと知っている人の方が少ない)。
「嵐の前の静けさ」とは言うが、「嵐の前の大繁盛」とは聞いたことがない。
そんな今朝は、どこの定置も連休明けのモミモミ明けで、魚も「イセエビ」も多かった。
といっても大繁盛ほどではなかった。種類こそ多かったものの、量はそこまで多くもなく、「イサキ」や「カマス」にしても盛り上がりは今ひとつであった。
その中途半端な盛り上がりに対して、接近してくる台風の警戒態勢は盛り上がりを増してきている。今年度最大にして最強というマスコミキャンペーンに踊らせれてか、真剣に受け止めてか、定置網の防衛体制はほぼ完璧の陣容。多くの定置網で網抜きもしくはそれに近い体勢が取られ、明日はほぼ水揚げの期待値はゼロ。朝の魚市場開市時に最も接近のピーク、もしくは上陸の可能性も考慮して、できるだけ被害を防ぐ対応をいまから準備しなければならないだろう。
明日の営業時間中の仕事は、魚の販売よりもむしろ、被害をいかに食い止めるか、それに尽きることになりそうだ。

今日のイセエビ・・・ 100キロ
posted by にゃー at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

とんとんとんからりと魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小イサキ 5.5トン、ヒラソウダ 650キロ
       イサキ 220キロ、ヤマトカマス 780キロ
       小サバ 280キロ、モロ 100キロ
「石橋」定置:小イサキ 2.5トン、イサキ 170キロ
       サバ 260キロ、ヤマトカマス 270キロ
       ヒラソウダ 280キロ
「 岩 」定置:小イサキ 1.6トン、イサキ 110キロ
       ヤマトカマス 320キロ
「原辰」定置:小イサキ 120キロ、ヒラソウダ 100キロ
       アジ 70キロ、ヤマトカマス 60キロ
「江の安」定:小イサキ 280キロ、ヤマトカマス 40キロ
「二宮」定置:小イサキ 130キロ、イサキ 100キロ
       サバ 100キロ、ヤマトカマス 70キロ
「福浦」定置:アジ 200キロ、メアジ 780キロ
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ヤマトカマス 250キロ ほか

ここも「小イサキ」、隣も「小イサキ」。あっちも「小イサキ」、向かいも「小イサキ」。どこまで続く「小イサキ」ロード。
そして暑い。この暑さ、異常である。の、割に「シイラ」や「トビウオ」などいつもの夏の定番魚は少なかった今年である。異常である。
困ったものである。

今日のイセエビ・・・ 30キロ
posted by にゃー at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

尋常小魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:小イサキ 7トン、イサキ 240キロ
       ヒラソウダ 200キロ、サバ 980キロ
       小サバ 150キロ
「 岩 」定置:小イサキ 2.7トン、サバ 350キロ
       ヤマトカマス 400キロ、シイラ 100キロ
       イサキ 140キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 510キロ、ショウゴ 170キロ
       ヒラソウダ 200キロ
「江の安」定:小イサキ 320キロ ほか
「二宮」定置:小イサキ 1.7トン、サバ 400キロ
       ヤマトカマス 200キロ
「福浦」定置:メアジ 130キロ、アジ 90キロ
「大磯」定置:ヤマトカマス 360キロ、小サバ 480キロ
       ショウゴ 210キロ、ヒラソウダ 110キロ
       小イサキ 700キロ

 伊豆方面からは、
「沼津底曳」:ショウゴ、ワカシ ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:マルアジ 180キロ、小イサキ 100キロ

小田原  (釣)クロシビカマス、(釣)ゴマサバ ほか

20131008_pecha.jpgちっぱいは正義。
ちっちゃい「イサキ」は勇気。
ちいさな魚市場は転機。

今日のイセエビ・・・ 20キロ
posted by にゃー at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

魚市場の焼け木杭に着火せよ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 1.4トン、ヤマトカマス 1.5トン
       小イサキ 4.3トン、イサキ 250キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:サバ 410キロ、ヤマトカマス 1.6トン
       小イサキ 520キロ、マルソウダ 180キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 500キロ、小イサキ 840キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 170キロ、小イサキ 560キロ
「二宮」定置:サバ 680キロ、ヤマトカマス 140キロ
       小イサキ 1トン
「福浦」定置:アジ 290キロ ほか
「大磯」定置:アジ 280キロ、ヤマトカマス 160キロ
       小サバ 2.6トン、マルソウダ 340キロ
       小イサキ 1.4トン、マルアジ 100キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:アジ、メジナ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ、イボダイ ほか
「湘南沖曳」:生シラス 10キロ

我が家のビデオはβで、その後LDとMDを一気に揃え、ゲームは当然セガサターン。その後、Windows Meを導入し、ネットのブラウザは意地でもNetscape派で、ホームページはライブドア。堂々とプラズマテレビを買い、携帯電話はもちろんノキア。自慢のハイブリッド車はホンダのインサイト、それに乗って出かける先はカルフール。ランチはバーガーキングで、就職先は魚市場、って。
まるでこの時期に獲れる「ミズカマス」のような人生。「小イサキ」は小粒でもピリリと痛い。

今日のイセエビ・・・ 30キロ
posted by にゃー at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

魚市場スペシャル’13秋

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:小イサキ 6.6トン、イサキ 200キロ
       サバ 660キロ、モロ 400キロ
       カツオ 160キロ、マルソウダ 720キロ
「 岩 」定置:ワラサ 980キロ、小イサキ 3.2トン
       イサキ 210キロ
「原辰」定置:小イサキ 3.1トン、イサキ 120キロ
       マルソウダ 280キロ
「江の安」定:小イサキ 600キロ、イサキ 200キロ
「二宮」定置:小イサキ 1.2トン、イサキ 120キロ
       サバ 740キロ、ヤマトカマス 250キロ
「福浦」定置:ショウゴ 120キロ、ヒラソウダ 90キロ
       ワラサ 60キロ、ウルメイワシ 50キロ
「大磯」定置:アジ 130キロ、ヤマトカマス 400キロ
       小サバ 1.2トン

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サバ 320キロ、シイラ 120キロ
「川奈杉本」:メジナ、ダツ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 380キロ
「湘南沖曳」:生シラス 20キロ

台風後の「小イサキ」は定番として安定するも、台風前に「小イサキ」が沸くたあ予想していなかった。
いきなり今日の今日で10トン以上もの水揚げ。これで明日の休市日を通過する台風24号が行った後の定置網はどうなってしまうのでしょうか?
台風そのものの被害としてはそれほど無いとは思うが、その後の山のような「小イサキ」の水揚げを考えるともはや「姉さん、事件です」。

今日のイセエビ・・・ 10キロ
posted by にゃー at 17:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする