2013年10月05日

魚市場ソウダ濃い時雨

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 27トン、小イサキ 100キロ
       サバ 1.5トン、ヤマトカマス 400キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マルソウダ 2.3トン、モロ 320キロ
       ワラサ 100キロ、小イサキ 140キロ
       サバ 150キロ、ヤマトカマス 3.3トン
「原辰」定置:マルソウダ 1トン、サバ 1.5トン
       ヤマトカマス 1.3トン
「江の安」定:ヤマトカマス 350キロ ほか
「二宮」定置:サバ 1.4トン、ヤマトカマス 220キロ
       マルソウダ 120キロ
「福浦」定置:ヒラソウダ 140キロ ほか
「大磯」定置:アジ 550キロ、マルソウダ 90キロ
       サバ 1トン、ヤマトカマス 330キロ

 伊豆方面からは、
「熱海丸網」:ヤマトカマス 500キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 120キロ ほか

そろそろ「ソウダ」が来たそうだ。沖縄沖の台風の影響を受けてか、朝から風が強く、雨が降ったり止んだりの不安定な天候の中、小田原の「米神」定置は「カマス」・「イサキ」を「どけどけ」とばかりに「総打破」して入網した「マルソウダ」一色に染まった。
この影響は「岩」定置にも見られ、これから「マルソウダ」が増えてくる可能性がある。例年、「マルソウダ」の爆発的漁獲があるのもこの時期であり、その兆候と捉えても差し支えはあるまい。

今日のイセエビ・・・ 10キロ
posted by にゃー at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする