2013年10月08日

魚市場スペシャル’13秋

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:小イサキ 6.6トン、イサキ 200キロ
       サバ 660キロ、モロ 400キロ
       カツオ 160キロ、マルソウダ 720キロ
「 岩 」定置:ワラサ 980キロ、小イサキ 3.2トン
       イサキ 210キロ
「原辰」定置:小イサキ 3.1トン、イサキ 120キロ
       マルソウダ 280キロ
「江の安」定:小イサキ 600キロ、イサキ 200キロ
「二宮」定置:小イサキ 1.2トン、イサキ 120キロ
       サバ 740キロ、ヤマトカマス 250キロ
「福浦」定置:ショウゴ 120キロ、ヒラソウダ 90キロ
       ワラサ 60キロ、ウルメイワシ 50キロ
「大磯」定置:アジ 130キロ、ヤマトカマス 400キロ
       小サバ 1.2トン

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サバ 320キロ、シイラ 120キロ
「川奈杉本」:メジナ、ダツ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 380キロ
「湘南沖曳」:生シラス 20キロ

台風後の「小イサキ」は定番として安定するも、台風前に「小イサキ」が沸くたあ予想していなかった。
いきなり今日の今日で10トン以上もの水揚げ。これで明日の休市日を通過する台風24号が行った後の定置網はどうなってしまうのでしょうか?
台風そのものの被害としてはそれほど無いとは思うが、その後の山のような「小イサキ」の水揚げを考えるともはや「姉さん、事件です」。

今日のイセエビ・・・ 10キロ
posted by にゃー at 17:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする