2018_fespos.jpg

2013年11月02日

お箸の国の魚市場だもの

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小イサキ 530キロ、サバフグ 130キロ
       アカカマス 600キロ、サバ 120キロ
       ホウボウ 60キロ
「石橋」定置:小イサキ 530キロ、サバ 100キロ
「 岩 」定置:小イサキ 140キロ、アカカマス 160キロ
「原辰」定置:カワハギ 60キロ、サバ 50キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:サバ 60キロ ほか
「福浦」定置:サバ 290キロ、メアジ 50キロ
「大磯」定置:アジ 20キロ、サバ 70キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ウスバハギ 190キロ、イナダ 40キロ
「富戸刺網」:活イセエビ 50キロ
「沼津釣船」:釣タチウオ 40キロ

 東方面からは、
「湘南沖曳」:生シラス 30キロ

2013_akkuncho.jpg刺身が無性に食べたくなるよね〜。
醤油とわさびの組み合わせを発明した人天才。
塩焼き最高だよね〜。
塩って無敵の調味料。
干物にしたっけ、絶品だよね〜。
開いて干す、あくまで簡素。あくまで無敵。
煮ても良いよね〜。
出汁の魔法でウマウマ天国。
たまに酢の味が恋しくなる時あるよね〜。
南蛮漬けの中毒性高し。
魚は料理素材界の優等生。
posted by にゃー at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする