魚体中骨抜き器販売中

2013年11月20日

桶屋に独占させない魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 150キロ、ウルメイワシ 500キロ
       イボダイ 100キロ、サバ 450キロ
       アカカマス 150キロ、ヒラソウダ 200キロ
       メアジ 500キロ
「石橋」定置:ウルメイワシ 700キロ、サバ 700キロ
       ヒラソウダ 300キロ、サバフグ 100キロ
       アジ 180キロ、メアジ 150キロ
「 岩 」定置:アジ 700キロ、サバ 180キロ
       ウスバハギ 100キロ
「原辰」定置:サバ 50キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 1トン、アカカマス 100キロ
       サバ 450キロ、イボダイ 200キロ
「福浦」定置:アジ 100キロ、サバ 200キロ
       アカカマス 200キロ
「大磯」定置:アジ 50キロ、サバ 200キロ

沖も港も昨日からビュービュー。それでも朝は風が止んで、水揚げは無事完了。そして、また日中はビュービュー。
風が強い日→高まるパンチラ期待→アテなく街へ散歩→途中腹が減る→ふらりと食堂へ→店員のパンチラ期待→あえなく撃沈→仕方なく定食注文→干物用のカマスが売れる→翌朝、カマスを買う→カマスを開く→干物を作る→風を待つ→高まるパンチラ期待→繰り返し
posted by にゃー at 15:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする