2013年12月02日

魚市場の流行魚大賞

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アカカマス 1.2トン、イボダイ 180キロ
       ウルメイワシ 160キロ、カワハギ 150キロ
       アジ 100キロ、サバ 100キロ
「石橋」定置:アカカマス 100キロ、サバフグ 200キロ
       カワハギ 160キロ、サバ 100キロ
「 岩 」定置:アカカマス 190キロ、メアジ 120キロ
「原辰」定置:カワハギ 400キロ ほか
「江の安」定:カワハギ 150キロ、ショウゴ 150キロ
       アカカマス 150キロ、サバ 100キロ
「二宮」定置:カワハギ 250キロ、マルアジ 270キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ 180キロ、アカカマス 100キロ

 伊豆方面からは、
「富戸刺網」:活イセエビ 30キロ ほか
「西伊豆釣」:活ヤリイカ 20キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:小アジ 450キロ ほか
「江ノ島網」:アカカマス 800キロ ほか

今朝もいろいろ獲れましたが、中でも「アカカマス」「カワハギ」「小アジ」「サバフグ」の四種類が今年の、いや今日の流行魚。
「カマス」を食べるなら「今でしょ」。
「カワハギ」の肝を裏ごしして「おもてなし」。
「小アジ」を持って言おう「アジェジェ」。
「サバフグ」免許不所持で加工して「倍返し」。
え?どれも一発屋の臭いがプンプンだって?
いえいえ、どれもここのところの定番です。
明日も必ず獲れてます。今のうちから明後日までも予約受け付けます。

今日のヒラメ・・・ 21枚
posted by にゃー at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする