2018_fespos.jpg

2013年12月03日

シーズン・イン・ザ・魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメイワシ 300キロ、小サバ 200キロ
       アカカマス 1.8トン
「石橋」定置:アカカマス 1トン、小サバ 100キロ
       ウルメイワシ 200キロ
「 岩 」定置:ウルメ 220キロ、アカカマス 230キロ
「原辰」定置:ウルメイワシ 390キロ ほか
「江の安」定:ウルメイワシ 70キロ ほか
「二宮」定置:イボダイ 200キロ、サバ 350キロ
       アカカマス 550キロ、アジ 150キロ
「福浦」定置:メアジ 2.2トン、サバ 250キロ
「大磯」定置:アジ 130キロ、小アジ 780キロ

 伊豆方面からは、
「富戸刺網」:活イセエビ 30キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 200キロ、小アジ 400キロ
       アカカマス 200キロ
「江ノ島網」:アカカマス 170キロ ほか

20131203_hiramen.jpg刺し網の「ヒラメ」がズラリと並ぶ時期がやって参りました。
記録的大漁をした今年初めの記憶も新しく、果たして今シーズンは一体どのような漁になるでしょうか?今から楽しみでなりません。
本番ともなれば、○コ○コしていた頃と比較しても圧倒的な感触の違いを喜びとして感じることが出来るだけでなく、更なる充実感と幸福感を共有することが出来、男としてこれ以上の快感はないと思うことが出来、生きる誇りと自信を獲得することが出来ると考えます。
さらに人生を実りあるものにする為にも、充実したセ○○○ライフは欠かせない条件であり、今後は男として○○コの強化を目標に、もっと激しく、もっと強くと鍛えていきたいと考えております。

今日のヒラメ・・・ 79枚
続きを読む
posted by にゃー at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする