2018_fespos.jpg

2013年12月21日

イカってる魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメイワシ 170キロ、サバ 380キロ
       カタクチイワシ 150キロ、モロ 140キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:サバ 120キロ、カタクチイワシ 150キロ
「原辰」定置:ワラサ 20キロ、サバ 20キロ
「江の安」定:ウルメ 190キロ、カタクチイワシ 230キロ
「二宮」定置:サバ、小イシダイ ほか
「福浦」定置:ウルメイワシ 320キロ、サバ 170キロ
「大磯」定置:サバ 90キロ、小サバ 100キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メジナ 140キロ ほか
「富戸定置」:スルメイカ 520キロ ほか

冬の相模湾といえば、ここ数年、1〜2月を中心に伊豆方面で「スルメイカ」が獲れています。
今朝は伊豆の「富戸」定置網からその「スルメイカ」が入荷。魚体も大きく、明らかに肉厚。
今後も漁獲と入荷が見込まれ、冬の定番として期待されます。
是非とも「スルメイカ」の消費拡大と販売強化を。

そして厚めの札束を夢見て
◎オルフェーヴル
○アドマイヤラクティ
▲ヴェルデグリーン

皆さんに幸運を!


今日のヒラメ・・・ 32枚
posted by にゃー at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テングハコフグ

200801_hako.jpg黄色い魚体にモザイク模様。
こちらみんなのアイドル「ハコフグ」。
さかなクンの帽子でも有名。
固い骨板に覆われ、まさに箱形。


20131220_tengood.jpgこちら灰色。なめらかな曲線。
気になる黒点。怪しい雰囲気。しかし、シルエットは「ハコフグ」。


20131220_tengaaa.jpgそして思わず交わる目線、自慢の高い鼻をこれ見よがしにやぼったい唇。
以前、どこかでお会いしましたっけ?

その名を「テングハコフグ」。
20131220_tengad.jpg


分布は伊豆半島以南と文献にはありますが、微妙に相模湾まで入ってきたところ。
昨日の朝に「米神」の定置網に入りました。

毒性不明ながら「ハコフグ」特有の粘液毒はある模様。
と言うことは、同様に「焼きフグ」に味噌入れて食べれば珍味と言うことか?

あと必要なのは勇気とリスク回避する理性。
そして、美味しいか不味いかは、アナタ次第。
posted by にゃー at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする