2013年12月25日

いい正月のために魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 350キロ、カタクチイワシ 110キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:サバ 70キロ、ウルメイワシ 30キロ
「原辰」定置:ソウダ類 100キロ ほか
「江の安」定:ウルメイワシ 80キロ、カタクチ 50キロ
「二宮」定置:サバ、ヒラソウダ ほか
「福浦」定置:サバ 150キロ、ウルメイワシ 40キロ
「大磯」定置:小アジ 200キロ ほか

 伊豆方面からは、
「伊東釣船」:釣クロムツ、釣キンメダイ ほか
「沼津釣船」:釣タチウオ 40キロ ほか

 東方面からは、
「茅ヶ崎縄」:釣アカアマダイ 10キロ

定置の魚がこう少なくなっちゃあ、釣りの出番。ということで、正月向けの魚が伊豆先を中心に入荷し始めております。「キンメダイ」、「クロムツ」を中心に天候が許す限り出漁する予定と言うことで、残り少ない営業日に向け、これからしゃかりき釣ってきてくれることでしょう。
「定置網」の方はというと「サバ」や「イワシ」といった総菜向けの魚が多く、正月向けの魚とは言い難い水揚げ状況。今年はその為、早めに休業に入る網もあったりと悲喜交々。
今年良かったところも、悪かったところも、一緒に洗い流して綺麗になって、新規巻き直しとまいりましょうや。

今日のヒラメ・・・ 42枚
posted by にゃー at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする