2018_fespos.jpg

2013年12月27日

魚市場を埋め立てろ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメイワシ 100キロ、サバ 400キロ
       カタクチイワシ 500キロ、サバフグ 150キロ
       ヒラソウダ 240キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:サバ 100キロ、ヒラソウダ 150キロ
「原辰」定置:マルソウダ 80キロ、ウルメ 30キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:サバ 100キロ、アカカマス 60キロ 
「福浦」定置:サバ 200キロ ほか
「大磯」定置:小アジ 50キロ ほか

 伊豆方面からは、
「川奈釣船」:釣クロムツ 30キロ ほか

こう魚が少なくっちゃ、多少の努力程度じゃ隙間の空いた売場を埋められません。あっちこっちへ行っては魚を集め、どこに何が獲れているかの情報を常に収集し、あとは機動力と決断力で行動あるのみ。
充実した明日の魚市場を夢見て、今日も鮮魚収集車はアナタの街へ参ります。
いつかはアナタの住む街へ行くかもしれません。ルンルンルン・・・。

今日のヒラメ・・・ 45枚
posted by にゃー at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする