2014年01月06日

粥に鮑が最高の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 20トン、サバ 4.8トン
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:サバ 650キロ、マイワシ 1.1トン
「原辰」定置:マイワシ 1.4トン、サバ 150キロ
       カタクチイワシ 200キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:サバ 650キロ、マイワシ 280キロ
「福浦」定置:イシダイ 60キロ、カワハギ 50キロ
「大磯」定置:アジ 30キロ、アカカマス 40キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 30キロ

小田原  ・・・ (素潜)アワビ  140キロ

おいしいぜ。「アワビ」だぜ。
ということで、年明けから「アワビ」は豊漁。天気も良いので、力一杯潜ってます。
この寒い時期に長い人は4時間以上も潜ったり、揚がったりの作業をするそうで、体力的にもさぞかし厳しいことでしょう。それだけ体に負担をかけて、命がけで獲ってくる獲物ですから、当然高価な納得の高級品というわけ。
金は天下の回りものと言うけれど、「アワビ」という名のその恵みは、いつになったら私の食卓に上るようになるのでしょうか?「アワビノミクス」ではなく、「アワビ」のみぞ知る。

今日のヒラメ・・・ 55枚
posted by にゃー at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする