2014年01月16日

すてきな魚市場さん

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 230キロ、カタクチイワシ 210キロ
       クロマグロ 50キロ、マイワシ 140キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:サバ 250キロ ほか
「原辰」定置:ヤリイカ、カワハギ ほか
「江の安」定:サバ 50キロ、スルメイカ 30キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ 220キロ、カタクチイワシ 200キロ
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「伊豆山釣」:釣キンメダイ、釣メダイ ほか
「宇佐美釣」:釣キンメダイ、釣メダイ ほか

小田原  ・・・ (素潜)アワビ  50キロ

20140116_maguro5.jpg「クロマグロ」5本来たっす。5本で約50キロ。本日発表の直木賞は直木三十五。ちなみに私の予想は千早茜著「あとかた」。
ということで、今朝も全体的に水揚げは少なく、セリが終わったそばから跡形もなく魚は無くなってゆきました。
20140116_surumeika.jpg他、目立つのは「スルメイカ」と「ヤリイカ」の増加傾向か。とはいっても、量的にはとてもまとまったと言えるほどの規模ではないが、毎年この時期には「スルメイカ」の大獲れがあってもおかしくなく、また「ヤリイカ」も駿河湾から相模湾へと群れが移動しつつあり、増えて当然の時期であります。今年は「ホウボウ」にしても「ヒラメ」や「イシダイ」にしても、思ったように量が増えてきていない現状、少しでも希望の光を見いだそうと漁師さんも魚屋さんも毎朝必死です。
この努力に自然はいつ報いてくれるのでしょうか?そんな期待を抱いているようでは、まだまだなのかもしれませんが。

今日のヒラメ・・・ 77枚
posted by にゃー at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする