2018_fespos.jpg

2014年01月23日

マー君ホッと魚市場でもっと

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 18トン、サバ 1トン
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:カタクチイワシ 9.5トン ほか
「原辰」定置:サバ 100キロ、カタクチイワシ 4.8トン
「江の安」定:サバ 200キロ、カタクチイワシ 3.1トン
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:クロマグロ 38キロ(1本)、サバ 100キロ
「大磯」定置:カタクチイワシ 210キロ、サバ 60キロ

 伊豆方面からは、
「沼津釣船」:釣タチウオ 130キロ
「沼津底曳」:アカムツ 25キロ、活ヒラメ 20キロ
「伊豆釣船」:釣キンメダイ 220キロ ほか
「北川定置」:スルメイカ 1.1トン

小田原  ・・・ (素潜)マナマコ  130キロ

難しいのは不倫相手を探す事ではなく隠し続ける事。
とはいうものの、今の魚市場で「イワシ」と「サバ」以外を見つけることも相当に難しい。
しかし、伊豆から今朝も「スルメイカ」が入荷。明日は待望の「ブリ」が来るという話。
釣りモノも豊富だし、安定して入荷するのは営業するにしても大きな強みとなることでしょう。
今、伊豆が熱い。

今日のヒラメ・・・ 79枚
posted by にゃー at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする