2014年02月04日

その魚市場、強風につき

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 11.6トン、サバ 1.2トン
       マイワシ 500キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:カタクチイワシ 220キロ、サバ 160キロ
       マイワシ 630キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 7.2トン ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:カタクチイワシ 60キロ、サバ 330キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 30キロ ほか

立春の朝は暖かい風に吹かれ未明の内は暖かかったが、陽が出る頃から一気に冷えてきた。
雲に覆われ日照のないこともあるが、冷え込みは厳しく、午後から降り出した雨には雪も交じり始めるとか。
このまま明日も冷え込めば、一粒万倍日の今日同様、またも「カタクチイワシ」万倍の水揚げが予想される。
明日は休市日であるが、天候次第ではゴムボートで漂流したまま命を落とすなどの危険も伴うため、出漁が減る可能性もあり、木曜の水揚げには若干不安もある。しかし、まだまだ好調の「ヒラメ」漁に期待を掛けて、おとなしく収穫を待ちたいと思う。

今日のヒラメ・・・ 173枚
posted by にゃー at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする