2014年03月31日

お昼休みはウキウキ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 170キロ ほか
「石橋」定置:ブリ 5本 ほか
「 岩 」定置:ボラ 200キロ、クロダイ 210キロ
       イシダイ 300キロ
「原辰」定置:イシダイ、アオリイカ ほか
「江の安」定:マルアジ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:スズキ 80キロ ほか
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:クロダイ 200キロ ほか

昨日はビュービュー、そしてザーザー。あれでは漁師も海へは出られません。
今朝もその影響か、定置網にも魚が少なく、先週までの勢いはどこへやら?
暖かかったり寒くなったり、海も陸も不安定な小田原の海ですが、今日は世間で言うところの年度末。
あしたから4月になって消費税も上がると言うし、今日までいろいろ事務仕事も多い中、のんびりさせてくれたと思いましょう。
お願いだから、明日からはまたバンバン魚が獲れますよーに。

今日のヒラメ・・・ 95枚
posted by にゃー at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

ブリがパックインの魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 320キロ、アジ 90キロ
「石橋」定置:ブリ 490キロ、アジ 600キロ
「 岩 」定置:ブリ 2.3トン ほか
「原辰」定置:アオリイカ ほか
「江の安」定:イシダイ ほか
「二宮」定置:ブリ 1.4トン ほか
「福浦」定置:ブリ 80キロ ほか
「大磯」定置:マルアジ ほか

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:クロダイ 100キロ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 45キロ ほか

20140329_burari.jpgやあやあやあやあやあ。またまた小生は魚市場ってやつに来たのでやんしたが、なかなかどうして朝の早いのはつらいもの。何年経ってもつらいものはつらい、特に金曜明けの週末ともなれば・・・。
と、そうこうしているうちにワイワイガヤガヤ・・・水揚げが始まった。しかも今朝はどこの定置網も「ブリ」だらけ。こりゃあ小生、今朝は小田原「ブリ」市場の名前がふさわしいなんて考えつつも、来週は「アジ」と「ブリ」のどっちが多いかなど思いながら、今朝も魚は小生の目の前を通り過ぎていったのであった。
中でも一番多かったのは真鶴の「岩」漁場で、今朝はそこの漁師たちも鼻高々。まるで海の天狗。
20140329_mizuten.jpgそして、こちらはこの3年で3匹目の漁獲が記録された「ミズテング」。獲る漁師は毎回同じで、国府津の特定の漁場でしか獲れていない。これはこれで、またミステリーというわけなのでやんす。

今日のヒラメ・・・ 258枚
posted by にゃー at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

魚市場の良心ここにあり

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 1.2トン、マイワシ 300キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ブリ 290キロ、イシダイ 150キロ
「原辰」定置:ブリ 100キロ ほか
「江の安」定:ウマヅラハギ ほか
「二宮」定置:ウマヅラハギ 150キロ、ブリ 50キロ
「福浦」定置:スズキ、アオリイカ ほか
「大磯」定置:アジ 120キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:ブリ 40キロ ほか

20140328_ma_ji.jpgメンソーレ。本当に来ました魚市場の「エンジェル」。神様、仏様、「マアジ」様。
サイズこそ小ぶりからのスタートとなりましたが、ようやく今年も春がやってきたと言えそうです。
これからバシバシ「アジ」中心の魚市場となっていくことでしょう。やはり春には春の魚が似合います。
20140328_buriz.jpg春に限らずお花畑は頭の中に一年中ですが、ここの魚市場は「アジ」や「ブリ」を中心とした地魚で今日も百花繚乱、賑わう事となりました。
20140328_camera.jpgあまりのニュースに取材(?)も飛び込んで、「アジ」の漁獲を喜んでいます。
もう皆さんの食卓にも「アジ」が並びましたでしょうか?まだ届いていない方はお手をお挙げ下さい。
さあ、届いた模様です。皆さんお手を拝借。「アジ」の入網を祝して、乾杯〜。

今日のヒラメ・・・ 320枚
posted by にゃー at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

増税前に増魚する魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 430キロ、ウマヅラハギ 130キロ
       カタクチイワシ 170キロ
「石橋」定置:ウマヅラハギ 100キロ、ホウボウ 80キロ
       ヒラメ 70キロ、ムシガレイ 80キロ
「 岩 」定置:イシダイ 250キロ、ヒラメ 100キロ
       クロダイ 100キロ 
「原辰」定置:ウマヅラハギ 50キロ、ヒラメ 50キロ
「江の安」定:イシダイ 50キロ、ウマヅラハギ 40キロ
「二宮」定置:イシダイ 220キロ ほか
「福浦」定置:アオリイカ 50キロ、アジ 50キロ
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:マイワシ、クロダイ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 180キロ

といっても「マイワシ」は減り続け、他の魚種も出てはいるものの全体的にはまだまだの数量。
なにしろ肝心の「アジ」の姿が見えてこないから、桜の声が聞こえてもどうも春らしさに物足りない。
今の所は魚種の豊富さでカバーできているが、一体いつになったら「アジ」が出てきてくれるのか?
20140327_drama.jpg4月の増税のタイミングで出てくるというのか?だとしたら相当の悪である。
とすると今獲れている「ウマハギ」やら「イワシ」やらは、小田原定置網の善玉ということになるか。
そして毎年キッチリとこの季節に獲れてくれる「イシダイ」や「ヒラメ」は超の付く優等生、まさに小田原地魚で言うところの「エンジェル」ということが言えると思う。

今日のヒラメ・・・ 554枚
posted by にゃー at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

魚が釣れたら魚市場へ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 650キロ、ウマヅラハギ 120キロ
「石橋」定置:ウマヅラハギ 120キロ、ホウボウ 90キロ
「 岩 」定置:ウマヅラハギ 70キロ、イシダイ 80キロ
「原辰」定置:ウマヅラハギ、ヒラメ ほか
「江の安」定:ヒラマサ、ウマヅラハギ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:カタクチイワシ、アオリイカ ほか
「大磯」定置:アジ 90キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 50キロ
「二宮地引」:生シラス 若干

大島釣船  ・・・ (釣)アブラボウズ  460キロ(14本)

今、小田原の沿岸はどこでも「ヒラメ」が獲れている。国府津の海岸や御幸の浜から江之浦にいたる沿岸一帯、いたるところに刺し網が仕掛けてあり、そこに「ヒラメ」が毎日大量に掛かっている。しかし、その中に網が仕掛けられておらず、魚が全く穫られていない魚にとってのパラダイスのような漁場がただ一つある。
それが国府津と小田原の中間地点、酒匂川河口周辺である。
なぜなら、そこをテリトリーにしている刺し網漁師さんが現在事情により休漁中なので、ここ数ヶ月網が一切入れられず、誰も魚を穫っていないのである。つまり手付かずの状態。小田原沿岸の中では唯一の穴場と言っても良いほど漁場が保護されており、結果的にそこには魚がいると言うことになっている。
是非、今こそ「ヒラメ」を釣ってみたい。岸からルアーで狙いたいという野心溢れる太公望は、魚が寄ってきている今こそチャレンジしてみてはいかがだろうか?結果は是非、報告くだされ。

今日のヒラメ・・・ 414枚
posted by にゃー at 17:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

去りゆく鰯に贈る魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 600キロ、ホウボウ 150キロ
       ウマヅラハギ 120キロ、ヒラメ 120キロ
「石橋」定置:ウマヅラハギ 130キロ、ホウボウ 150キロ
「 岩 」定置:ブリ 400キロ、ボラ 100キロ
「原辰」定置:ヒラメ 100キロ ほか
「江の安」定:ウマヅラハギ、イシダイ ほか
「二宮」定置:ヒラメ 250キロ、ウマヅラハギ 130キロ
       ムシガレイ 70キロ
「福浦」定置:スズキ 100キロ ほか
「大磯」定置:スズキ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ブリ 160キロ、スズキ 130キロ
「川奈杉本」:マイワシ 600キロ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 20キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:スズキ 60キロ ほか

3月も後半、卒業シーズン。「イワシ」もそろそろ小田原の海から姿を消しつつあり、名残は惜しいが、次来る時まで、残り少ない別れの味を楽しみたい。
そして来たる桜の季節。新入生の時期。今年の新入社員は一体何人か?
新たに小田原の海に現れるのは誰なのか?

今日のヒラメ・・・ 844枚
posted by にゃー at 18:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

オーバーレブ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 1.2トン、ウマヅラハギ 100キロ
「石橋」定置:ホウボウ、ヒラメ ほか
「 岩 」定置:ブリ 70キロ、イシダイ 180キロ
       ボラ 1.2トン、クロダイ 50キロ
       ヒラメ 80キロ
「原辰」定置:ブリ 115キロ ほか
「江の安」定:ウマヅラハギ 70キロ ほか
「二宮」定置:スズキ 200キロ、ホウボウ 150キロ
       イシダイ 160キロ、ウマヅラハギ 140キロ
       ヒラメ 200キロ
「福浦」定置:ホウボウ 60キロ ほか
「大磯」定置:スズキ、ヒラメ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ブリ 370キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:タチウオ 90キロ、スズキ 70キロ

この魚種にして、この魚市場である。
「マイワシ」のピークは過ぎたようだが、まだまだ「ヒラメ」や「イシダイ」の勢いは止まらない。
「ボラ」や「スズキ」と言った魚も加わり、その種類の幅はますます拡がるばかり。また明日の休みを挟んでの3月後半もバラエティ豊かな楽しい魚市場が約束されている。
次に現れるのは「サバ」か「アジ」か、はたまた「チダイ(ハナダイ)」か「サワラ」か、「ヒラマサ」か?
そろそろ「生シラス」の声も聞こえてきて、とにかくいよいよ楽しみな季節の到来である。

今日のヒラメ・・・ 806枚
posted by にゃー at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

発情の兆候消えた魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 6.2トン、ブリ 80キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ブリ 340キロ、イシダイ 280キロ
「原辰」定置:イシダイ、ウマヅラハギ ほpか
「江の安」定:イシダイ ほか
「二宮」定置:イシダイ 230キロ、ウマヅラ 150キロ
「福浦」定置:マイワシ 140キロ、カタクチ 240キロ
「大磯」定置:ウマヅラハギ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ブリ 1.7トン
「川奈杉本」:クロダイ 200キロ ほか

20140320_kanisan.jpg本日は「タカアシガニ」の卒業式か?ドッと集まる「カニ」の親たち。「ヒラメ」も山で賑わう活魚売場。
同じく定置網では「ブリ」の各網共演で華やぎを演出。世間は3連休前となり市場も活気を呈した。
昨日網入れが行われ、本日こけら落としとなった「石橋」定置だが、まずは低調な漁獲に終わったものの無事に再開出来た事をお祝いしたい。同じく再開と言えば、上野の「パンダ」公開も再開という事で安堵するのであった。
今朝は、共栄丸、大漁丸の両船には大漁旗が掲げられ、魚市場岸壁周辺は一層華やいだものとなった。

今日のヒラメ・・・ 836枚
posted by にゃー at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

去年よりずっと綺麗な魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 3.8トン、ウマヅラハギ 70キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:イシダイ 70キロ、クロダイ 50キロ
       ボラ 360キロ、ウマヅラハギ 50キロ
「原辰」定置:ウマヅラハギ 130キロ、ヒラメ 60キロ
       イシダイ 50キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:活イシダイ 250キロ
「福浦」定置:イシダイ 40キロ、スズキ 20キロ
       アオリイカ 20キロ
「大磯」定置:アカカマス、コウイカ ほか

止まない雨はなく、明けない夜はない。そして獲れる「イワシ」も、いつかは切れる。
そう。3月初旬から獲れ続けた「マイワシ」も徐々に徐々にその水揚げを減らしつつあるようです。
まだ味わっていないという人はお早めに。今朝は1匹250グラムもの超大物も混じるなど、依然として群れの魚は大きく、もう一盛り上がり期待できそうな気にもなりますが、2週間以上も続いた「イワシ」フィーバーの名残と言えば、そんな気もします。なごり「イワシ」。
雪のような鱗を散らし、魚市場で見る「イワシ」はこれが最後と君がつぶやく。
春が来て魚市場は、ますます綺麗になる予感。

今日のヒラメ・・・ 235枚
posted by にゃー at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

春魚市場ん吹きまくり

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 4.1トン ほか
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:イシダイ 100キロ、クロダイ 85キロ
       ブリ 90キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 110キロ、イシダイ 90キロ
「江の安」定:イシダイ ほか
「二宮」定置:ウマヅラハギ 130キロ、ヒラメ 80キロ
「福浦」定置:カタクチイワシ 120キロ ほか
「大磯」定置:アカカマス ほか

ビュンビュンにかっ飛ばしております。
「ヒラメ」の水揚げ、かっ飛ばしております。
明日は風でどこまで仕事が出来るか?
本日予定されていた「石橋」定置の網入れは、強風の為、断念。漁の再開は明後日以降となりました。

今日のヒラメ・・・ 652枚
posted by にゃー at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラスガレイ

20140318_crow.jpg


またも国府津の刺し網に掛かった珍魚にして深海魚。略して珍海魚。
20140318_crowface.jpgそれにしてもこの精悍な顔つきとどす黒い体。うっすら開いた口から見える鋭い歯列。この魚から醸し出される怪しさ、最早尋常ではない。むしろ「珍怪魚」と呼ぶにふさわしい。
少し後ろ寄りに付いているヒレの感じなどから、なんとなく「ブラックバード」こと往年の超音速偵察機「SR-71」の姿を思い浮かべるのは私だけではないだろう。まさにビッグワンガムの花形だ。

20140318_crowura.jpg「カラスガレイ」と聞いてピンと来た人は、なかなかの食通。普段何を食べているか気にしながら食事をしている人に違いありません。そう、回転寿司屋さんで見掛ける「えんがわ」はほぼ間違いなくこの魚のものと言って過言でないそうです。
「カラス」らしく裏側も真っ黒。

確かに触った感じで縁側付近はプルンプルンしており、やはり深海魚の特徴であるコラーゲンタップリの肉質を感じました。この魚がベーリング海やオホーツク海に行くと1メートル近くにもなり、底曳きで大量に獲れるというのだから、驚き。それよりもまず、この相模湾で獲れる事にも驚きである。

20140318_mizu.jpg昨日、同じく国府津の海岸では「ミズウオ」が揚がっていたという報告もあったそうだし、また深海から上昇してくる強力な湧水でもあったのでしょうか?
posted by にゃー at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

モヨウカスベ

20140130_moyokassbay.jpg
お、「カスベ」。
「しんのすけ、カムバ〜ック!」といえば「カスカベボーイズ」だが、こちらはヒレが美味しい「エイ」の仲間、「カスベ」である。

コモンカスベ」とよく似ているが、「コモン〜」が名の通り小さい斑点が特徴であるのに対し、「モヨウカスベ」は全身に広がる迷彩模様が特徴。
周辺漁場で獲れる数から見ても、個体数では圧倒的に「コモン〜」の方が多いと見られる。

獲れたのは今年1月後半。漁場は国府津の刺し網である。
posted by にゃー at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

守れ魚市場の集団的地栄権

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 7.7トン、ホウボウ 300キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ブリ 130キロ、ウマヅラハギ 250キロ
       マイワシ 230キロ、ホウボウ 100キロ
「原辰」定置:イシダイ 100キロ、ウマヅラハギ 300キロ
       カタクチイワシ 100キロ
「江の安」定:イシダイ 60キロ ほか
「二宮」定置:ブリ 140キロ、ホウボウ 430キロ
       スズキ 200キロ、ウマヅラハギ 250キロ
「福浦」定置:スズキ 40キロ、カタクチイワシ 50キロ
「大磯」定置:ヒラメ、アカカマス ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ブリ 650キロ、ウマヅラハギ 40キロ
「川奈杉本」:クロダイ 180キロ、ボラ 230キロ

「集団的地栄権」とは?
豊漁期に集中して獲れる地魚を活用し、魚市場が主体となって漁師と魚屋との三角関係をより円満かつ良好なものとし、さらに各三者が繁栄できる経済的循環を形成することを目的として小田原から魚中心の商業圏を発信していくという、新しい経済スタイルの事である。
にしても今朝の「ヒラメ」の多さは異常というか、いい状態。海がとっても良い状態の証明ということ。
この調子なら今月後半は、ペースアップで撮れ続ける事が予想され、日に500枚以上のペースで獲れる事も予想される。今年は枚数こそ昨年に及ばないが、型が一回り以上も大きいので、値段も良く、使い勝手も良いとかで重宝がられ、まだまだ活魚の主役は譲らないといった形を保っている。

今日のヒラメ・・・ 720枚
posted by にゃー at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

ザ・魚市場マンの願い

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 8.3トン、ホウボウ 220キロ
       ウマヅラハギ 180キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ブリ 50キロ、活イシダイ 150キロ
       活クロダイ 100キロ、ボラ 110キロ
       ホウボウ 100キロ
「原辰」定置:活ヒラメ 60キロ ほか
「江の安」定:ウマヅラハギ 180キロ ほか
「二宮」定置:活ヒラメ 140キロ、ウマヅラハギ 250キロ
       ホウボウ 250キロ、活イシダイ 220キロ
「福浦」定置:カタクチイワシ 100キロ ほか
「大磯」定置:アカカマス 60キロ、タチウオ 80キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ブリ 170キロ、ウマヅラハギ 100キロ
「北川定置」:ブリ 840キロ(91本)、ヒラマサ 200キロ
「川奈杉本」:クロダイ 50キロ、アオリイカ 30キロ

それにしてもあんなデカイものがどこへ消えたのだろうか?
高度を変えて移動したにしても、そう易々と超えていくことが可能なのか?
次から次へと謎だらけである。目撃の証言もあり、ある程度の移動経路は捉えられ、一部では補足されているところもある様だが、最終目的地はどこなのか?果たして今も無事なのか、それとも・・・。
いや、あれだけの大きいものだ、このまま見つからないと言うこともあるまい。いつかは必ずどこかの網に入ることだろう。
それもかならず近いうちに。やはり活きの良い大きな「ブリ」は小田原の華。
垣網の高さを超えて泳がない限り、必ず網に掛かるであろう。暖かくなる前に是非、獲れてほしいと願うばかりである。

今日のヒラメ・・・ 456枚
posted by にゃー at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

今咲き誇る魚市場たちよ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 19トン、ウマヅラ 280キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ウマヅラハギ 180キロ ほか
「原辰」定置:マイワシ 80キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:活イシダイ 200キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ブリ 200キロ

20140314_sakura.jpg「プレモル」の旨さは、庶民にとってまぶしすぎ。
というわけで、ここ2週間小田原で獲れ続ける「大羽イワシ」のすばらしさは、まるで早咲きのタイリョウザクラ(大漁桜)のような奇跡。

今日のヒラメ・・・ 442枚
posted by にゃー at 19:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

魚市場のスタップゥ〜

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 14トン ほか
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マイワシ 220キロ、活イシダイ 380キロ
「原辰」定置:マイワシ 100キロ、活ヒラメ 80キロ
「江の安」定:ウマヅラハギ 40キロ ほか
「二宮」定置:活イシダイ 200キロ
「福浦」定置:カタクチイワシ 220キロ ほか
「大磯」定置:マイワシ 800キロ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ウマヅラハギ 70キロ ほか
「川奈杉本」:クロダイ 30キロ ほか

20140313_iwasis.jpgバタバタバタバタバタ・・・
「マイワシ」が駆け抜けていく足音が聞こえませんか?
尚、「イワシ」の画像に不自然な点があるとお思いかもしれませんが、取り違えでは御座いません。
また記事内容につきましても、決して昨日のコピペなどではありませんので、あしからず。

今日のヒラメ・・・ 465枚
posted by にゃー at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

魚市場の魔神風車固め

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 12トン ほか
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マイワシ 300キロ、カタクチ 150キロ
「原辰」定置:ヒラメ、ウマヅラハギ ほか
「江の安」定:マイワシ、ウマヅラハギ ほか
「二宮」定置:ウマヅラハギ 350キロ、マイワシ 600キロ
「福浦」定置:カタクチイワシ 200キロ ほか
「大磯」定置:スズキ、マダイ ほか

20140311_waiwai.jpgドタドタドタドタドタ・・・
「マイワシ」が駆け抜けていく足音が聞こえませんか?

今日のヒラメ・・・ 234枚
posted by にゃー at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

魚市場はお祝しムード一色

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 13.5トン ほか
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マイワシ 2.3トン、カタクチ 480キロ
「原辰」定置:マイワシ 1.3トン、ウマヅラ 120キロ
「江の安」定:マイワシ 600キロ ほか
「二宮」定置:マイワシ 210キロ、ウマヅラ 720キロ
「福浦」定置:マイワシ 70キロ、カタクチ 100キロ
「大磯」定置:マイワシ 270キロ、アカカマス 180キロ
       スズキ 430キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:マイワシ 1.8トン、ウマヅラ 320キロ
「川奈杉本」:マイワシ 520キロ
「沼津底曳」:アカムツ、イボダイ ほか

20140302_vsign.jpgやっぱりハワイ土産は、マカダミアですよね〜。外せません。
無事の帰国でおとぼけピース。そして今朝も「マイワシ」が大漁で歓喜のピース。明日も約束の豊漁先取りでピース。
からだにピース、カルピスは初恋の味。
初恋を成就させた男は大人の味。魚市場が今求めるのは、春のアジ。
そろそろ来ても良い頃だが、コウノトリとどっちが先に来るかしばらくは見守る事になりそうだ。

今日のヒラメ・・・ 358枚
posted by にゃー at 20:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

マイワシ暫定政権下の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 12.8トン ほか
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マイワシ 1.9トン ほか
「原辰」定置:マイワシ、ウマヅラハギ ほか
「江の安」定:マイワシ 280キロ、ウマヅラ 100キロ
「二宮」定置:アジ 200キロ、マイワシ 2トン
       カタクチイワシ 500キロ
「福浦」定置:カタクチイワシ 100キロ ほか
「大磯」定置:カタクチ 110キロ、アカカマス 70キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ブリ 190キロ、メジマグロ 1本

今週は「マイワシ」週間でした。それでも期待して待っている人の為に、来週も獲ってきますよ、必ずきっと。
それにしても「マイワシ」が入ると他の魚があまり入らないのは、それだけ群れが大きく、圧倒的だという事なのでしょうか。他を圧倒しても、それなりに量がまとまるから嬉しいですけどね。

今日のヒラメ・・・ 289枚
posted by にゃー at 19:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

魚市場のどん底は過去

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 12.8トン ほか
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マイワシ 2.4トン ほか
「原辰」定置:マイワシ 40キロ ほか
「江の安」定:マイワシ 40キロ ほか
「二宮」定置:マイワシ 250キロ、ウマヅラハギ 250キロ
「福浦」定置:カタクチイワシ 100キロ ほか
「大磯」定置:アカカマス、カタクチイワシ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:マイワシ 2.4トン、ブリ 1.7トン

今はこうして「イワシ」がいっぱい獲れてるから幸せです。
それにしても毎朝セリをしていますが、それを見ている人から「よく間違えませんね〜」と言われます。しかし、普通に間違える事はあります。人間ですから。
高い値段を言っている魚屋の声を聞きつつも、反応できずに安い値段で他の人に付けてしまう事などもあり、そういう時は「オマエはサムラゴーチか」などと罵られるのですが、「だったら聞こえてるわい!」と反論したりは日常茶飯事です。
皆さんもセリに参加する事があったらセリ人のうっかりミスや判断ミスの起こりうる事をご了承して頂き、それを見越した上での値付けと指し値をご考慮の上、ご参加頂きますようお願い致します。

今日のヒラメ・・・ 375枚
posted by にゃー at 17:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

3トップ陣形の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 12トン、ウルメイワシ 180キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マイワシ 1.7トン、イシダイ 90キロ
       ウマヅラハギ 100キロ
「原辰」定置:マイワシ 1.5トン ほか
「江の安」定:マイワシ 350キロ、カタクチ 160キロ
「二宮」定置:活イシダイ 110キロ
「福浦」定置:カタクチイワシ 40キロ ほか
「大磯」定置:アカカマス 520キロ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ウマヅラハギ 120キロ、スズキ 60キロ
       ブリ 2本、ホウボウ 60キロ

「サバ」無き今、魚市場の最前列は「大羽(マイワシ)」「潤目(ウルメ)」「片口(ヒコ)」のイワシ3枚刃が中心的存在となりつつあります。
彼ら攻撃的FWが水揚げを引っ張っている状況の中で「カマス」や「イシダイ」といったCFと「ウマヅラ」「ホウボウ」の両WGで攻撃と防御の両面を受け持つという布陣は最早鉄壁と言え、最前線で待ち構える「イワシ」軍団に青魚と白身という連携プレーにより、さらに高度な得点力として機能する事が期待されています。それぞれのポジションのポテンシャルの高さによって個人技が冴える事となり、より高い攻撃力として魚市場の評価を高める事ともなります。
今や期待されるのは個人技による突破ではなく、魚種毎の個性を活かしたツートップでもスリートップでも、それぞれの多角的な連携とサイドから敵陣深くに切りこんでクロスを上げるといった戦略的攻撃パターンの選択肢の多さであり、将来的にはトップ下の魚種でもすぐにFWと入れ替わるくらいの柔軟性が魚市場として求められると思います。

今日のヒラメ・・・ 358枚
posted by にゃー at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

魚市場に言わしておけば

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 19トン ほか
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マイワシ 9.8トン ほか
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:マイワシ 4.3トン、アジ 100キロ
「福浦」定置:カタクチイワシ 220キロ ほか
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:マイワシ 3.5トン

安定の「マイワシ」一色。ダンベで総員整列。気をつけ。休め。解散。の号令一声、散り散りばらばら、行ってきますでサヨウナラ。
明日も日本のどこかで小田原の「イワシ」が売られている事でしょう。

今日のヒラメ・・・ 109枚
posted by にゃー at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

鰯は魚市場のウクライナ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 8.5トン、スルメイカ 120キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マイワシ 8.4トン、スルメイカ 120キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:ウマヅラハギ ほか
「二宮」定置:アジ 270キロ、ブリ 180キロ(21本)
         ウマヅラハギ 290キロ
「福浦」定置:カタクチイワシ 100キロ ほか
「大磯」定置:アジ、ウマヅラハギ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:マイワシ 1.2トン
「川奈釣船」:釣キンメダイ 60キロ
「川奈杉本」:クロダイ 20キロ ほか

今朝も拡大「マイワシ」旋風。春の嵐か、市場に吹く追い風となるか。
何しろこないだまで獲れていたいわゆる「ヒラゴイワシ」とは大きさが段違い。
どのくらい違うかというと「びっくりドンキー」の”びっくりコーラ”と”普通のコーラ”くらい違い、もっとわかりやすく言うと先日のアカデミー編集賞発表時のアナ・ケンドリックとガボレイ・シディベくらい違う。
「イワシ」と言っても「カタクチイワシ」や「ウルメイワシ」などとそんなに違わないだろうとお思いの方もおられるかも知れないが、ドラゴンボールで言うところの”かめはめ波”と”ギャリック砲”と”ファイナルフラッシュ”くらいの違・・・い・・・わないか?
それでもやっぱり「マイワシ」の人気は全国区。「カタクチイワシ」は他の市場での引き合いはほとんどないが、大きめの「マイワシ(大羽イワシ)」ともなれば180度違ってくる。近々、小田原の「マイワシ」が全国のあちこちで見られることになるだろう。

今日のヒラメ・・・ 352枚
posted by にゃー at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

目からウロコの魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 13トン、スルメイカ 100キロ
       カタクチイワシ 90キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マイワシ 120キロ、スルメイカ 80キロ
       ウマヅラハギ 240キロ、イシダイ 80キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:カタクチ 150キロ、マイワシ 60キロ
「二宮」定置:ウマヅラハギ 300キロ、ヒラメ 200キロ
       アジ 160キロ
「福浦」定置:カタクチイワシ 100キロ ほか
「大磯」定置:アジ 150キロ、アカカマス 100キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ウマヅラハギ 80キロ、スルメ 60キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 30キロ

そして「イワシ」はウロコを落とし、つるんつるん。
ということで、今朝はいわゆる「大羽イワシ」とも言うべき大きな「マイワシ」が山。
同じく刺し網の「ヒラメ」も山。早速、サーフからイワシのルアーでキャスト。
腕のせいか、場所のせいか、空振りの山。

今日のヒラメ・・・ 660枚
posted by にゃー at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

魚市場は祈って待つだけ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 200キロ、ホウボウ 130キロ
       カタクチイワシ 2.8トン
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:サバ、ウマヅラハギ ほか
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:アオリイカ、ホウボウ ほか
「二宮」定置:ウマヅラハギ 400キロ ほか
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アカカマス 100キロ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ブリ 1.7トン(185本) ほか

20140301_manabu.jpgわーい、わーい、「ブリ」だ。わーい。
でかーい、でかーい、15キロだ。でかーい。
おーい、おーい、大漁だ。ブリが多い。
うまーい、うまーい、脂乗り最高だーい。
20140301_bigri.jpgということで、今朝の目玉はなんと言っても「真鶴」で獲れた「ブリ」。今日販売〆切りとなった一等10億円の「toto BIG」の当選を予感させるような、15キロなんて超大物も混じっての大当たりでした。
果たして、腹を割っての結果は?試合の結果は?
その答えはまもなく・・・出る。

今日のヒラメ・・・ 372枚
posted by にゃー at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする