2014年03月31日

お昼休みはウキウキ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 170キロ ほか
「石橋」定置:ブリ 5本 ほか
「 岩 」定置:ボラ 200キロ、クロダイ 210キロ
       イシダイ 300キロ
「原辰」定置:イシダイ、アオリイカ ほか
「江の安」定:マルアジ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:スズキ 80キロ ほか
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:クロダイ 200キロ ほか

昨日はビュービュー、そしてザーザー。あれでは漁師も海へは出られません。
今朝もその影響か、定置網にも魚が少なく、先週までの勢いはどこへやら?
暖かかったり寒くなったり、海も陸も不安定な小田原の海ですが、今日は世間で言うところの年度末。
あしたから4月になって消費税も上がると言うし、今日までいろいろ事務仕事も多い中、のんびりさせてくれたと思いましょう。
お願いだから、明日からはまたバンバン魚が獲れますよーに。

今日のヒラメ・・・ 95枚
posted by にゃー at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

ブリがパックインの魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 320キロ、アジ 90キロ
「石橋」定置:ブリ 490キロ、アジ 600キロ
「 岩 」定置:ブリ 2.3トン ほか
「原辰」定置:アオリイカ ほか
「江の安」定:イシダイ ほか
「二宮」定置:ブリ 1.4トン ほか
「福浦」定置:ブリ 80キロ ほか
「大磯」定置:マルアジ ほか

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:クロダイ 100キロ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 45キロ ほか

20140329_burari.jpgやあやあやあやあやあ。またまた小生は魚市場ってやつに来たのでやんしたが、なかなかどうして朝の早いのはつらいもの。何年経ってもつらいものはつらい、特に金曜明けの週末ともなれば・・・。
と、そうこうしているうちにワイワイガヤガヤ・・・水揚げが始まった。しかも今朝はどこの定置網も「ブリ」だらけ。こりゃあ小生、今朝は小田原「ブリ」市場の名前がふさわしいなんて考えつつも、来週は「アジ」と「ブリ」のどっちが多いかなど思いながら、今朝も魚は小生の目の前を通り過ぎていったのであった。
中でも一番多かったのは真鶴の「岩」漁場で、今朝はそこの漁師たちも鼻高々。まるで海の天狗。
20140329_mizuten.jpgそして、こちらはこの3年で3匹目の漁獲が記録された「ミズテング」。獲る漁師は毎回同じで、国府津の特定の漁場でしか獲れていない。これはこれで、またミステリーというわけなのでやんす。

今日のヒラメ・・・ 258枚
posted by にゃー at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

魚市場の良心ここにあり

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 1.2トン、マイワシ 300キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ブリ 290キロ、イシダイ 150キロ
「原辰」定置:ブリ 100キロ ほか
「江の安」定:ウマヅラハギ ほか
「二宮」定置:ウマヅラハギ 150キロ、ブリ 50キロ
「福浦」定置:スズキ、アオリイカ ほか
「大磯」定置:アジ 120キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:ブリ 40キロ ほか

20140328_ma_ji.jpgメンソーレ。本当に来ました魚市場の「エンジェル」。神様、仏様、「マアジ」様。
サイズこそ小ぶりからのスタートとなりましたが、ようやく今年も春がやってきたと言えそうです。
これからバシバシ「アジ」中心の魚市場となっていくことでしょう。やはり春には春の魚が似合います。
20140328_buriz.jpg春に限らずお花畑は頭の中に一年中ですが、ここの魚市場は「アジ」や「ブリ」を中心とした地魚で今日も百花繚乱、賑わう事となりました。
20140328_camera.jpgあまりのニュースに取材(?)も飛び込んで、「アジ」の漁獲を喜んでいます。
もう皆さんの食卓にも「アジ」が並びましたでしょうか?まだ届いていない方はお手をお挙げ下さい。
さあ、届いた模様です。皆さんお手を拝借。「アジ」の入網を祝して、乾杯〜。

今日のヒラメ・・・ 320枚
posted by にゃー at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

増税前に増魚する魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 430キロ、ウマヅラハギ 130キロ
       カタクチイワシ 170キロ
「石橋」定置:ウマヅラハギ 100キロ、ホウボウ 80キロ
       ヒラメ 70キロ、ムシガレイ 80キロ
「 岩 」定置:イシダイ 250キロ、ヒラメ 100キロ
       クロダイ 100キロ 
「原辰」定置:ウマヅラハギ 50キロ、ヒラメ 50キロ
「江の安」定:イシダイ 50キロ、ウマヅラハギ 40キロ
「二宮」定置:イシダイ 220キロ ほか
「福浦」定置:アオリイカ 50キロ、アジ 50キロ
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:マイワシ、クロダイ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 180キロ

といっても「マイワシ」は減り続け、他の魚種も出てはいるものの全体的にはまだまだの数量。
なにしろ肝心の「アジ」の姿が見えてこないから、桜の声が聞こえてもどうも春らしさに物足りない。
今の所は魚種の豊富さでカバーできているが、一体いつになったら「アジ」が出てきてくれるのか?
20140327_drama.jpg4月の増税のタイミングで出てくるというのか?だとしたら相当の悪である。
とすると今獲れている「ウマハギ」やら「イワシ」やらは、小田原定置網の善玉ということになるか。
そして毎年キッチリとこの季節に獲れてくれる「イシダイ」や「ヒラメ」は超の付く優等生、まさに小田原地魚で言うところの「エンジェル」ということが言えると思う。

今日のヒラメ・・・ 554枚
posted by にゃー at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

魚が釣れたら魚市場へ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 650キロ、ウマヅラハギ 120キロ
「石橋」定置:ウマヅラハギ 120キロ、ホウボウ 90キロ
「 岩 」定置:ウマヅラハギ 70キロ、イシダイ 80キロ
「原辰」定置:ウマヅラハギ、ヒラメ ほか
「江の安」定:ヒラマサ、ウマヅラハギ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:カタクチイワシ、アオリイカ ほか
「大磯」定置:アジ 90キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 50キロ
「二宮地引」:生シラス 若干

大島釣船  ・・・ (釣)アブラボウズ  460キロ(14本)

今、小田原の沿岸はどこでも「ヒラメ」が獲れている。国府津の海岸や御幸の浜から江之浦にいたる沿岸一帯、いたるところに刺し網が仕掛けてあり、そこに「ヒラメ」が毎日大量に掛かっている。しかし、その中に網が仕掛けられておらず、魚が全く穫られていない魚にとってのパラダイスのような漁場がただ一つある。
それが国府津と小田原の中間地点、酒匂川河口周辺である。
なぜなら、そこをテリトリーにしている刺し網漁師さんが現在事情により休漁中なので、ここ数ヶ月網が一切入れられず、誰も魚を穫っていないのである。つまり手付かずの状態。小田原沿岸の中では唯一の穴場と言っても良いほど漁場が保護されており、結果的にそこには魚がいると言うことになっている。
是非、今こそ「ヒラメ」を釣ってみたい。岸からルアーで狙いたいという野心溢れる太公望は、魚が寄ってきている今こそチャレンジしてみてはいかがだろうか?結果は是非、報告くだされ。

今日のヒラメ・・・ 414枚
posted by にゃー at 17:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

去りゆく鰯に贈る魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 600キロ、ホウボウ 150キロ
       ウマヅラハギ 120キロ、ヒラメ 120キロ
「石橋」定置:ウマヅラハギ 130キロ、ホウボウ 150キロ
「 岩 」定置:ブリ 400キロ、ボラ 100キロ
「原辰」定置:ヒラメ 100キロ ほか
「江の安」定:ウマヅラハギ、イシダイ ほか
「二宮」定置:ヒラメ 250キロ、ウマヅラハギ 130キロ
       ムシガレイ 70キロ
「福浦」定置:スズキ 100キロ ほか
「大磯」定置:スズキ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ブリ 160キロ、スズキ 130キロ
「川奈杉本」:マイワシ 600キロ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 20キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:スズキ 60キロ ほか

3月も後半、卒業シーズン。「イワシ」もそろそろ小田原の海から姿を消しつつあり、名残は惜しいが、次来る時まで、残り少ない別れの味を楽しみたい。
そして来たる桜の季節。新入生の時期。今年の新入社員は一体何人か?
新たに小田原の海に現れるのは誰なのか?

今日のヒラメ・・・ 844枚
posted by にゃー at 18:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする