2014年03月08日

マイワシ暫定政権下の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 12.8トン ほか
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マイワシ 1.9トン ほか
「原辰」定置:マイワシ、ウマヅラハギ ほか
「江の安」定:マイワシ 280キロ、ウマヅラ 100キロ
「二宮」定置:アジ 200キロ、マイワシ 2トン
       カタクチイワシ 500キロ
「福浦」定置:カタクチイワシ 100キロ ほか
「大磯」定置:カタクチ 110キロ、アカカマス 70キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ブリ 190キロ、メジマグロ 1本

今週は「マイワシ」週間でした。それでも期待して待っている人の為に、来週も獲ってきますよ、必ずきっと。
それにしても「マイワシ」が入ると他の魚があまり入らないのは、それだけ群れが大きく、圧倒的だという事なのでしょうか。他を圧倒しても、それなりに量がまとまるから嬉しいですけどね。

今日のヒラメ・・・ 289枚
posted by にゃー at 19:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

魚市場のどん底は過去

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 12.8トン ほか
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マイワシ 2.4トン ほか
「原辰」定置:マイワシ 40キロ ほか
「江の安」定:マイワシ 40キロ ほか
「二宮」定置:マイワシ 250キロ、ウマヅラハギ 250キロ
「福浦」定置:カタクチイワシ 100キロ ほか
「大磯」定置:アカカマス、カタクチイワシ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:マイワシ 2.4トン、ブリ 1.7トン

今はこうして「イワシ」がいっぱい獲れてるから幸せです。
それにしても毎朝セリをしていますが、それを見ている人から「よく間違えませんね〜」と言われます。しかし、普通に間違える事はあります。人間ですから。
高い値段を言っている魚屋の声を聞きつつも、反応できずに安い値段で他の人に付けてしまう事などもあり、そういう時は「オマエはサムラゴーチか」などと罵られるのですが、「だったら聞こえてるわい!」と反論したりは日常茶飯事です。
皆さんもセリに参加する事があったらセリ人のうっかりミスや判断ミスの起こりうる事をご了承して頂き、それを見越した上での値付けと指し値をご考慮の上、ご参加頂きますようお願い致します。

今日のヒラメ・・・ 375枚
posted by にゃー at 17:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

3トップ陣形の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 12トン、ウルメイワシ 180キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マイワシ 1.7トン、イシダイ 90キロ
       ウマヅラハギ 100キロ
「原辰」定置:マイワシ 1.5トン ほか
「江の安」定:マイワシ 350キロ、カタクチ 160キロ
「二宮」定置:活イシダイ 110キロ
「福浦」定置:カタクチイワシ 40キロ ほか
「大磯」定置:アカカマス 520キロ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ウマヅラハギ 120キロ、スズキ 60キロ
       ブリ 2本、ホウボウ 60キロ

「サバ」無き今、魚市場の最前列は「大羽(マイワシ)」「潤目(ウルメ)」「片口(ヒコ)」のイワシ3枚刃が中心的存在となりつつあります。
彼ら攻撃的FWが水揚げを引っ張っている状況の中で「カマス」や「イシダイ」といったCFと「ウマヅラ」「ホウボウ」の両WGで攻撃と防御の両面を受け持つという布陣は最早鉄壁と言え、最前線で待ち構える「イワシ」軍団に青魚と白身という連携プレーにより、さらに高度な得点力として機能する事が期待されています。それぞれのポジションのポテンシャルの高さによって個人技が冴える事となり、より高い攻撃力として魚市場の評価を高める事ともなります。
今や期待されるのは個人技による突破ではなく、魚種毎の個性を活かしたツートップでもスリートップでも、それぞれの多角的な連携とサイドから敵陣深くに切りこんでクロスを上げるといった戦略的攻撃パターンの選択肢の多さであり、将来的にはトップ下の魚種でもすぐにFWと入れ替わるくらいの柔軟性が魚市場として求められると思います。

今日のヒラメ・・・ 358枚
posted by にゃー at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

魚市場に言わしておけば

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 19トン ほか
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マイワシ 9.8トン ほか
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:マイワシ 4.3トン、アジ 100キロ
「福浦」定置:カタクチイワシ 220キロ ほか
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:マイワシ 3.5トン

安定の「マイワシ」一色。ダンベで総員整列。気をつけ。休め。解散。の号令一声、散り散りばらばら、行ってきますでサヨウナラ。
明日も日本のどこかで小田原の「イワシ」が売られている事でしょう。

今日のヒラメ・・・ 109枚
posted by にゃー at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

鰯は魚市場のウクライナ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 8.5トン、スルメイカ 120キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マイワシ 8.4トン、スルメイカ 120キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:ウマヅラハギ ほか
「二宮」定置:アジ 270キロ、ブリ 180キロ(21本)
         ウマヅラハギ 290キロ
「福浦」定置:カタクチイワシ 100キロ ほか
「大磯」定置:アジ、ウマヅラハギ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:マイワシ 1.2トン
「川奈釣船」:釣キンメダイ 60キロ
「川奈杉本」:クロダイ 20キロ ほか

今朝も拡大「マイワシ」旋風。春の嵐か、市場に吹く追い風となるか。
何しろこないだまで獲れていたいわゆる「ヒラゴイワシ」とは大きさが段違い。
どのくらい違うかというと「びっくりドンキー」の”びっくりコーラ”と”普通のコーラ”くらい違い、もっとわかりやすく言うと先日のアカデミー編集賞発表時のアナ・ケンドリックとガボレイ・シディベくらい違う。
「イワシ」と言っても「カタクチイワシ」や「ウルメイワシ」などとそんなに違わないだろうとお思いの方もおられるかも知れないが、ドラゴンボールで言うところの”かめはめ波”と”ギャリック砲”と”ファイナルフラッシュ”くらいの違・・・い・・・わないか?
それでもやっぱり「マイワシ」の人気は全国区。「カタクチイワシ」は他の市場での引き合いはほとんどないが、大きめの「マイワシ(大羽イワシ)」ともなれば180度違ってくる。近々、小田原の「マイワシ」が全国のあちこちで見られることになるだろう。

今日のヒラメ・・・ 352枚
posted by にゃー at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

目からウロコの魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 13トン、スルメイカ 100キロ
       カタクチイワシ 90キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マイワシ 120キロ、スルメイカ 80キロ
       ウマヅラハギ 240キロ、イシダイ 80キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:カタクチ 150キロ、マイワシ 60キロ
「二宮」定置:ウマヅラハギ 300キロ、ヒラメ 200キロ
       アジ 160キロ
「福浦」定置:カタクチイワシ 100キロ ほか
「大磯」定置:アジ 150キロ、アカカマス 100キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ウマヅラハギ 80キロ、スルメ 60キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 30キロ

そして「イワシ」はウロコを落とし、つるんつるん。
ということで、今朝はいわゆる「大羽イワシ」とも言うべき大きな「マイワシ」が山。
同じく刺し網の「ヒラメ」も山。早速、サーフからイワシのルアーでキャスト。
腕のせいか、場所のせいか、空振りの山。

今日のヒラメ・・・ 660枚
posted by にゃー at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする