2014年05月23日

そして次は「魚市場の日」

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 1.1トン、スルメイカ 110キロ
       ワラサ 210キロ、カタクチイワシ 150キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:アジ 540キロ ほか
「原辰」定置:カタクチイワシ 720キロ ほか
「江の安」定:アジ、カタクチイワシ ほか
「二宮」定置:アジ 200キロ、サバ 800キロ
       アカカマス 150キロ、タチウオ 160キロ
「福浦」定置:スルメイカ 500キロ ほか
「大磯」定置:アジ 80キロ、ウルメイワシ 160キロ
       サバ 80キロ ほか

 伊豆方面からは、
「熱海丸網」:スルメイカ、アカカマス ほか

流通の中間に位置し、「クイズ100人に聞きました」で、今の世の中ゴキブリの次に無くなっても良いものとして必ず上位にランクインするキーワード。それが魚市場。
そんな魚市場を年に一度くらい懐かしむ、尊ぶ、そして思い出すような日があっても良い(のではないだろうか)。
posted by にゃー at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

とびだせ魚市場の海

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 150キロ、カタクチイワシ 60キロ
「石橋」定置:アジ 200キロ、カタクチイワシ 100キロ
       小サバ 350キロ、ヒラマサ 80キロ
「 岩 」定置:アジ 110キロ、ヒラマサ 160キロ
       サバ 200キロ、アカカマス 100キロ
「原辰」定置:サバ 230キロ、アカカマス 60キロ
       ヒラマサ 40キロ
「江の安」定:カタクチイワシ、アカカマス ほか
「二宮」定置:サバ 130キロ、アカカマス 100キロ
       カタクチイワシ 70キロ
「福浦」定置:タチウオ 520キロ、アカカマス 220キロ
       スルメイカ 220キロ、シイラ 190キロ
       サバ 120キロ
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:アジ 120キロ ほか
「川奈杉本」:メジナ 120キロ ほか
「西伊豆釣」:釣イサキ 100キロ ほか

休み明け、天候と潮流に影響されたのか思ったほどに伸びなかった「アジ」の漁獲に落胆しつつ、それをまかなう様に獲れ始めた「カマス」の量と、まとまり始めた「シイラ」の存在感に心奪われつつも、今朝一番目立ったのは「福浦」定置の「タチウオ」。
量もまとまったが、その大きさもなかなかのもので、太い・長い・ピカッてるの「タチウオ」の質を測る上で大切な三つのバロメーターが三拍子揃い踏み。当然の評価で今日のオカズは早くも決まり。冬の風物詩とも言える「タチウオ」の出現は、今年の冷夏の予兆なるのか判然としないが、今後の獲れ高の推移を見守りながら、あれこれと献立を考えたいものである。
posted by にゃー at 17:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

操られてるのか?魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 100キロ、カタクチイワシ 300キロ
「石橋」定置:アジ 800キロ、イナダ 130キロ
       カタクチイワシ 580キロ
「 岩 」定置:ヒラマサ 180キロ、サバ 200キロ
       小サバ 130キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 200キロ、小サバ 250キロ
       アカカマス 50キロ
「江の安」定:カタクチイワシ 130キロ ほか
「二宮」定置:サバ 350キロ、カタクチイワシ 100キロ
「福浦」定置:サバ 460キロ、ワラサ 100キロ
       スズキ 160キロ
「大磯」定置:アジ 400キロ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:アジ 170キロ ほか
「富戸釣船」:釣ケンサキイカ 55キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ 160キロ ほか
「熱海丸網」:アカカマス 180キロ

大島  ・・・ (釣)メダイ  580キロ

ポールの容態は回復傾向というが、「小田原アジ」の水揚げは日曜日の祭り以降、日に日に悪化する始末である。と言って、回復するまで休市するという訳にはいかないところが現実というヤツで、淡い期待を胸に今朝も岸壁に立ったのであった。
まだまだ春の「アジ」シーズンの中であり、不安定な水揚げを払拭する大獲れを期待せずには居られないのだが、何かその切っ掛けが欲しいと思い悩む日々なのである。水温はもう高く、また天気も良い、海の濁りも消え、満月も過ぎた。この上、何が不足というのか。
といいながら、明日は小田原のみの「臨時休市日」となっております(築地などは営業)。ご来場予定の仕入れ業者および関係者はご注意ください。朝来ても真っ暗ですので。
posted by にゃー at 16:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

ヨヨヨイの魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 200キロ、カタクチイワシ 3.4トン
       スルメイカ 170キロ
「石橋」定置:アジ 1.6トン、ヒラマサ 160キロ
       サバ 380キロ
「 岩 」定置:サバ 200キロ、スルメイカ 150キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 170キロ、小サバ 100キロ
「江の安」定:カタクチイワシ 100キロ、ヒラマサ 50キロ
「二宮」定置:サバ 1.8トン ほか
「福浦」定置:サバ 800キロ、スルメイカ 450キロ
       アカカマス 290キロ、アオリイカ 100キロ
「大磯」定置:アジ 150キロ、サバ 120キロ
       カタクチイワシ 320キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:アジ 1.2トン ほか
「川奈杉本」:アジ、サバ ほか

良い漁して、良い魚獲れて、良い値で売れて、良い魚屋繁盛して、良い人が買って、良い食事をする。
こんな良い事あるかしら。
posted by にゃー at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

明日か、魚市場で祭りは

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 400キロ、スルメイカ 100キロ
       カタクチイワシ 250キロ
「石橋」定置:アジ 720キロ、カタクチイワシ 250キロ
「 岩 」定置:アジ 550キロ、スルメイカ 120キロ
       ヒラマサ 160キロ、サバ 120キロ
「原辰」定置:スルメ 80キロ、カタクチイワシ 80キロ
「江の安」定:カタクチイワシ 140キロ ほか
「二宮」定置:サバ 460キロ、ウルメイワシ 80キロ
「福浦」定置:アジ 260キロ、サバ 950キロ
「大磯」定置:アジ 80キロ、サバ 140キロ

 伊豆方面からは、
「熱海丸網」:アカカマス 150キロ

2014_poster.jpg明日は相模湾の魚好き、グルメ好き、小田原漁港に集まれ!
と言うことで、この祭りの最大の目玉として、祭りのためだけに定置網を締め、即売の用の魚を獲ってくると言う大盤振る舞いの趣向となっている。今が旬の「マアジ」を中心とした地魚が格安で販売され、噂では当の魚屋でさえも仕入れに来るのでは無いかというほどの大サービスで販売を行うと言うことだ。
朝まで小田原の海を泳いでいた地魚が、目の前に並んで好きに買えるというのだから魚好きにはたまらない。まして今獲れている「マアジ」は食べ応え満点の肉厚で超大型サイズが中心であり、それこそ思い切りかぶりついて旬の味を堪能して欲しい。
地魚即売の他にも、飲食店やフードコートなどもあり、家族できても飽きさせない内容となっている。5月の連休からしばらく経って、そろそろどこかへ出かけなくてはという切羽詰まったお父さんでも、十分面目を保つどころか、来て良かったね!の大殊勲を挙げること請け合いの鉄板イベント。
今すぐに車のエンジンを掛け、出発準備を整えて欲しい。ちなみに開催時間が朝の8時から昼の1時までとなっており、多少疑問符が付くところもあるが、鮮魚を扱うイベントと言うことで、朝の早いのは当然だと割り切って、朝ご飯を食べるつもりで来るのも良いのではないだろうか?
posted by にゃー at 16:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サガミソコダラ

hentara_kazumaru.JPG
沼津の底曳き網に入っていた「ソコダラ」の仲間。


大きさとしては10センチに満たないサイズであり、商用利用の方法もほぼ無いと言える大きさである。
相模湾では今まで見かた事のない魚であるが、名前から推察するに地元の深海にも泳いでいるのだろう。スレてしまって鱗もほとんど残っておらず、また吻先の尖りも僅かに確認できるだけだが、発光器の数やら腹側の鱗の有無などで同定する事が出来た。

今回は完全な雑魚扱いで捨てられてしまっていたが、今後、もっと大きなサイズが獲れてくれば、地元で獲れる「トウジン(ゲホウ)」や「イバラヒゲ」などとともに市場に並ぶこともあるかも知れない。
ラベル:深海魚 珍魚
posted by にゃー at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする