魚体中骨抜き器販売中

2014年05月01日

魚市場には今、銀河系軍団

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:アジ 6.7トン、ワラサ 6.9トン
「 岩 」定置:ワラサ 4.5トン、アジ 970キロ
「原辰」定置:ヒラマサ 140キロ、アジ 100キロ
       カタクチイワシ 170キロ
「江の安」定:ワラサ 120キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:ワラサ 160キロ ほか
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ワラサ 7.4トン
「川奈杉本」:ワラサ 50キロ ほか
「西伊豆釣」:釣イサキ ほか
「熱海丸網」:アカカマス 60キロ

小田原を中心とした相模湾一帯では、綺羅星のごとく、すばらしい旬の魚たちが連日、水揚げ、集荷されております。
先週まで豊漁でした「生シラス」が天候のために不漁続きとなってしまったことを除けば、好調を維持していります。これで連休前に天候も回復するというので、水揚げも回復してくれることをまずは祈りたいと思います
posted by にゃー at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする