2014年06月30日

魚市場は魚の幸せを祈念する

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:アジ 100キロ、小サバ 130キロ
「原辰」定置:アジ 50キロ、サバ 110キロ
       マイワシ 210キロ
「江の安」定:サバ 80キロ、マイワシ 100キロ
「二宮」定置:アジ 200キロ、ワカシ 90キロ
       サバ 80キロ
「福浦」定置:サバ 580キロ、ウルメイワシ 160キロ
「大磯」定置:アジ 120キロ、サバ 1.1トン
       小サバ 1.1トン、ワカシ 720キロ
       アカカマス 80キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:トビウオ、ウルメイワシ ほか
「真鶴定置」:キハダ 80キロ、シイラ 1.2トン
       ワラサ 300キロ、スルメイカ 50キロ
「山下丸網」:イサキ 80キロ、小イサキ 140キロ
       サバ 90キロ、ヒラマサ 20キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ 170キロ ほか

 東方面からは、
「茅ヶ崎船」:生シラス 30キロ

明日から7月。関西を中心に「タコ」を食べると良いと言われる「半夏生」は7月2日。翌7月3日はソフトクリームの日なんだとか。ちなみに7月9日はクジラの日なんだそうな。7月は土用の丑の日もあるし、魚の記念日が多いですね。ソフトクリームは関係ないって?いいえ、愛知県の田舎の方に行くとシラスの載った「じゃこソフト」があります。興味ある人は検索して、行って味わってみて下さい。
そして明日のお昼のNHK「ひるブラ」は「小田原」だそうな。なんでもかまぼこ・干物が登場する小田原グルメ特集だとか。そういや昼過ぎに港でNHKの中継車がいたんですよね。そういうことだったか。
posted by にゃー at 16:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

タッキングしまくり魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:アジ 2トン、サバ 140キロ
「 岩 」定置:アジ 260キロ ほか
「原辰」定置:マイワシ 2.2トン ほか
「江の安」定:カタクチイワシ 30キロ ほか
「二宮」定置:アジ 110キロ、サバ 220キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:サバ 330キロ、ワカシ 650キロ

 伊豆方面からは、
「西伊豆釣」:釣イサキ 140キロ ほか
「熱海丸網」:ウルメイワシ 100キロ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 80キロ
「川奈杉本」:トビウオ 120キロ ほか

 東方面からは、
「茅ヶ崎船」:生シラス 100キロ

和歌山  ・・・ (釣)メバチ  320キロ ほか

月末らしく控えめの水揚げで、「マグロ」もお目々パッチリ「メバチ」が中心で、5〜20キロのお手軽サイズ。こんな時分にはこれぐらいが丁度良い。「アジ」のサイズはここへ来て小型化が顕著で100グラムサイズが中心に。いわゆる「小田原サイズ」であるが、月末の悪天候ともなれば自ずと売れる量も減ってくる。
しかし、週が明ければもうすぐ7月、梅雨明けの声も聞こえはじめて、いよいよ本格的な夏である。どこかの海は、海開きしたと言うし、圏央道も一部区間開通で飛び地がつながり、一気に八王子・群馬方面とのアクセスが改良された。これをビジネスチャンスと捉えない人はいないだろうし、利用しない手はないだろう。
前橋、熊谷、越谷は歴代最高気温ランキングでも上位にランクしており、毎年夏は暑いが、この夏は特に北関東が熱いことになりそうだ。
posted by にゃー at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

足りないとこだらけの魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 90キロ、カタクチイワシ 440キロ
「石橋」定置:アジ 2.2トン、サバ 150キロ
「 岩 」定置:アジ 150キロ、小サバ 60キロ
「原辰」定置:マイワシ 380キロ、カタクチ 70キロ
「江の安」定:マイワシ、サバ ほか
「二宮」定置:サバ 260キロ、小サバ 140キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:サバ 1.2トン、ワカシ 590キロ
       小サバ 600キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:シイラ 330キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ 120キロ ほか
「川奈釣船」:釣キンメ 120キロ

 東方面からは、
「茅ヶ崎船」:生シラス 90キロ
「国府津船」:生シラス 50キロ

沖に停滞している前線、沖を素通りする黒潮、風もなくどんよりとした空気、天気。大島沖の暖水塊は日々拡大し、小田原沿岸も海水温23℃を超え、夏らしい陽気になってきた。雨もほどよく降り、まだまだ梅雨の気配濃く残る6月末。夏枯れと呼ぶには早すぎるが、魚も動き辛いのか、定置網の魚は急減模様である。ただ(アマッコ混じりではあるが)「生シラス」が復活し、「アジ」や「サバ」がある程度獲れているから良いものの、まとまると言うにはほど遠い量でしかなく、このままの月明けに不安を残す状況となっている。
明日は「マグロ」釣りの船が入船するというので、それに期待はするが、天候の不安もぬぐいきれないままの消化不良である。しかし、この結果はザッケローニのせいではないことは誰もが認めることである。
posted by にゃー at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

最後はキンメの魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 3.1トン、カタクチイワシ 1.7トン
       サバ 200キロ、小サバ 480キロ
「石橋」定置:アジ 2トン ほか
「 岩 」定置:アジ 1.7トン、小サバ 400キロ
「原辰」定置:アジ 280キロ、カタクチイワシ 500キロ
「江の安」定:マイワシ、小サバ ほか
「二宮」定置:アジ 950キロ、サバ 320キロ
「福浦」定置:サバ 100キロ、シイラ 80キロ
「大磯」定置:アカカマス 950キロ、サバ 320キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:トビウオ 140キロ ほか
「川奈釣船」:キンメダイ 170キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ 140キロ ほか

 東方面からは、
「三浦釣船」:釣クロムツ 20キロ ほか
「片瀬沖曳」:生シラス 120キロ
「茅ヶ崎船」:生シラス 40キロ

大島釣船  ・・・ (釣)メダイ  590キロ

ここのところ伊豆の「川奈」から釣りの「キンメダイ」がよく入荷する。かつては小田原近海でも「キンメダイ」の釣船が出ていたものだが、近年はめっきりその姿を消した。釣れても小型サイズばかりで、数もまとまらず商売にはならないそうだ。
他にも伊豆からは「稲取」、「下田(須崎)」といった「キンメダイ」を名物としている産地から毎日入荷しており、「キンメダイ」が無い日が無いと言うくらいに小田原では定番品として有名である。市内では、めでたい事があると「マダイ」よりも「キンメダイ」を好む地区や文化もあり、周辺地域でも特異的に「キンメダイ」が取り引きされる地区として特筆されている。小田原へ来たら「アジ」や「サバ」ももちろんだが、「キンメダイ」を味わうのも一興としてオススメしておく。
posted by にゃー at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドクウロコイボダイ

20140626_dokuuro01.jpg
THIS・IS・毒・迂路・虚・疣・DIE。凄い名前だ。


♪わたしのラバさん〜酋長の娘〜色は黒いが〜南洋じゃ美人〜・・・と思わず節が出てしまうほどの黒い魚体。全世界の熱帯・亜熱帯の海に生息すると言う事であるが、滅多に網に掛かる事はない。わたしは数年ぶりにこの魚を見た気がするが、数年に一度の割合で獲れる魚である事は確かである。今朝は根府川の「原辰」定置網に一匹だけ入った。20140626_dokuuro03.jpg
独特の口の形をしており、その食性が気になるところであるが、「イボダイ」の仲間ということであればプランクトンや甲殻類の他にもクラゲなどをたべるのであろう。

それにしても「毒」と名の付く魚ではあるが、どうやら毒はないらしい。次はいつ獲れるか判らないが、今度獲れたら一口食べてみなくてはいけないだろう。
ラベル:定置網漁業 珍魚
posted by にゃー at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

ピシャゴロ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 5.2トン、サバ 400キロ
       ウルメイワシ 120キロ、小サバ 860キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:アジ 2.5トン、マルアジ 320キロ
       小サバ 340キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:アジ 590キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:ウルメイワシ 130キロ ほか
「大磯」定置:サバ 680キロ、アカカマス 430キロ
       ワカシ 270キロ、小サバ 430キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:アジ 650キロ、ウルメイワシ 120キロ
「山下丸網」:ワラサ 50キロ ほか
「西伊豆釣」:釣イサキ 150キロ ほか

「アジ」だよっ。「サバ」だよっ。「イワシ」だよっ。「イサキ」だよっ。
おいしいよっ。
夕立前に帰ろうよっ。
posted by にゃー at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする