魚体中骨抜き器販売中

2014年07月03日

魚市場の決まり文句

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 550キロ、小サバ 170キロ
「石橋」定置:アジ 750キロ、サバ 400キロ
「 岩 」定置:サバ 1.4トン、スルメイカ 170キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 1.8トン ほか
「江の安」定:サバ 450キロ、カタクチイワシ 90キロ
「二宮」定置:アジ 130キロ、サバ 3.5トン
       小サバ 2.8トン
「福浦」定置:ウルメイワシ 370キロ、シイラ 640キロ
       サバ 150キロ
「大磯」定置:サバ 1.2トン、ワカシ 970キロ

 伊豆方面からは、
「西伊豆釣」:釣イサキ 120キロ、釣スルメイカ 170キロ
「川奈釣船」:釣キンメダイ 45キロ ほか
「川奈杉本」:ヒラマサ、トビウオ ほか
「山下丸網」:サバ 130キロ ほか

 東方面からは、
「片瀬沖曳」:生シラス 220キロ

和歌山 ・・・(釣)カツオ 230キロ、マグロ 150キロ

「二度と同じ過ちはしない」
これに何度だまされた事か。
鋼色の空から落ちるは、憲法の涙か。
最後は号泣。これ鉄則。
日本の未来を憂う夏。
posted by にゃー at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする