2014年07月04日

タナボタ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 400キロ、マイワシ 650キロ
「石橋」定置:アジ 600キロ、サバ 1トン
       小サバ 400キロ
「 岩 」定置:サバ 470キロ ほか
「原辰」定置:サバ 220キロ、カタクチイワシ 350キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:サバ 5.4トン、小サバ 2.7トン
「福浦」定置:シイラ 270キロ、ウルメイワシ 330キロ
       サバ 190キロ
「大磯」定置:サバ 680キロ、小サバ 160キロ
       ワカシ 710キロ

 伊豆方面からは、
「西伊豆釣」:スルメイカ 120キロ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 35キロ
「山下丸網」:ウルメイワシ、サバ ほか

 東方面からは、
「片瀬沖曳」:生シラス 130キロ
「茅ヶ崎船」:生シラス 25キロ
「国府津船」:生シラス 20キロ

大島  ・・・ (釣)メダイ  460キロ
和歌山 ・・・ (釣)マグロ 630キロ、(釣)キンメ 340キロ
        (釣)カツオ  100キロ

今年も七日を無視した週末開催で行われる「湘南ひらつか七夕まつり」、露店の塩焼き用の「アユ」が売られると、毎年夏が来たなあ〜と思う今朝は、いろいろボリュームありました。釣り船の「マグロ」は「メバチ」と「キハダ」がワラワラあって山でした。「サバ」は昨日より増量で山でした。「生シラス」も次から次で山でした。
そして小田原・早川の定番はもちろん「小田原みなとまつり」。今年もやります。と言うことで上にポスターをご紹介。今年は8月になってすぐですから、忘れず今からカレンダーに赤丸だ。
posted by にゃー at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする